フライトシミュレーターにおすすめのゲーミングPC、快適に遊べるスペックを紹介

最終更新日

世界各国を飛び回れるフライトシミュレータ最新作「Microsoft Flight Simulator(フライトシミュレーター)」をプレイするには必要スペックを満たしたゲーミングPCが必要となります。
今回は、公式が発表している必要スペックとそれに対応したおすすめゲーミングPCを紹介します。

出典: www.xbox.com

動作環境(必要スペック)

フライトシミュレーターはその作り込みとクオリティから、FPSのような必要スペックが求められるタイトルです。
とはいえ直近で販売されているPCであれば容易にクリアできるスペックとなっているのでご確認ください。
必要ストレージが150GB以上となっている点だけご注意ください。

OS

Windows 10 (v. 1909)

CPU

Intel i5-4460, Ryzen 3 1200

GPU

NVIDIA GTX 770, Radeon RX 570

メモリ

8 GB RAM, 2 GB VRAM

ストレージ

150 GB

DirectX

DirectX 11

おすすめゲーミングPC

下記で紹介するゲーミングPCはすべて動作環境をクリアしているものになります。
ガレリアのゲーミングPCはカスタマイズが豊富となっているため、必要ストレージが多いフライトシミュレーターをベースに考える場合はストレージを拡張するなど、自分好みにアップグレードすることをおすすめします。

最低環境のおすすめPC (ライトゲーマー向け)


出典: www.pc-koubou.jp

※モニターは別売りです

商品名

LEVEL-C046-iX4-RVS

価格

91,980円 (+税)

OS

Windows 10 Home 64ビット

プロセッサー

Core i5-10400

メモリー

8GB DDR4

ストレージ

480GB

グラフィック

GeForce GTX 1650 SUPER

価格を抑えたライトゲーマー向けのスペックで構成されたモデルです。

動作環境の最低環境をクリアした構成となっているため、低予算でフライトシミュレーターをプレイしたい方におすすめです。

推奨環境のおすすめPC (ミドルゲーマー向け)


出典: www.pc-koubou.jp

※モニターは別売りです

商品名

LEVEL-M046-iX7-RJSX

価格

109,980円(+税)

OS

Windows 10 Home 64ビット

プロセッサー

Core i7-10700

メモリー

8GB

ストレージ

500GB SSD

グラフィック

GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6

インテル第10世代のCPUを採用しつつ、コストパフォーマンスの良いGTX 1660 SUPERを搭載することで安定したパフォーマンスを発揮できるモデルです。

フライトシミュレーターを推奨環境でプレイすることはもちろんのこと、その他のゲームの推奨設定を選択することも容易となります。

なるべく価格を押さえつつ、安定した性能を求めるミドルゲーマーにおすすめです。

高スペック環境のおすすめPC (コアゲーマー向け)


出典: www.pc-koubou.jp

※モニターは別売りです

商品名

LEVEL-R049-iX7K-RWXH

価格

159,980円(+税)

OS

Windows 10 Home 64ビット

プロセッサー

Core i7-10700K

メモリー

16GB

ストレージ

500GB SSD

グラフィック

GeForce RTX 2070 SUPER 8GB GDDR6

CPUはインテル第10世代を採用し、グラフィックボードをRTX 2070 SUPERに換装したコアゲーマー向けモデルとなります。

RTXシリーズのグラフィックボードはレイトレーシングという光の反射技術に対応しているため、よりパワフルでリアルな描写が可能となります。※

フライトシミュレーターに加え、多くのゲームで高グラフィック設定が実現できます。

最高スペック環境のおすすめPC (コアゲーマー向け)


出典: www.pc-koubou.jp

※モニターは別売りです

商品名

LEVEL-R049-iX7K-TWXH-VODKA

価格

170,980 円(+税)

OS

Windows 10 Home 64ビット

プロセッサー

Core i7-10700K

メモリー

16GB

ストレージ

500GB SSD/2TB HDD

グラフィック

GeForce RTX 2080 SUPER 8GB GDDR6

第10世代のCPUに加え、グラフィックボードではRTX 2080 SUPERを搭載したハイスペックモデルとなります。

価格全体がコアゲーマー向けとなりますが、このPCで不自由することはないでしょう。

フライトシミュレーターは最高環境かつ、様々なグラフィック描写を最高に近い状態で出力したい方におすすめです。

推奨環境別おすすめゲーミングPCまとめ

動作環境

商品名

デザイン

価格

最低環境

LEVEL-C046-iX4-RVS

91,980円 (+税)

推奨環境

LEVEL-M046-iX7-RJSX

109,980円(+税)

高スペック環境

LEVEL-R049-iX7K-RWXH

159,980円(+税)

最高スペック環境

LEVEL-R049-iX7K-TWXH-VODKA

170,980 円(+税)

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら