【けもフェス】序盤から役立つ!お邪魔ギミックとダメージギミックの種類と解説

最終更新日

けもフェスのメインストーリー「ぼうけん1-2」から早速登場するギミックについて解説していきます。

お邪魔ギミック「岩」

まずストーリーを進めていくと一番最初に登場するギミック「岩」

このギミックは、味方がぶつかると壊れるようになっています。

ぶつかった際にダメージなどは受けません。

この岩が邪魔をして画面上部に行けない時には、味方をどんどん当てて壊して突破しましょう。

[PR]

ダメージギミック「毒」

このギミックは、踏んでしまうとダメージを受けるようになっています。

うまく避けながら敵を倒していきましょう。

どうしても邪魔で動けない場合、シーサーバル・レフティインドゾウ などのわざを使用して消してしまいましょう。

ちなみにこの毒は、敵が踏んだ場合でもダメージを受けるようになっています。

これを利用すれば敵を自滅させられるかもしれません。

お邪魔ギミック「ブロック」

一番よく登場するであろうお邪魔ギミック「ブロック」

このギミックは壊すことができません。

ぶつかってもダメージを受けたりはしませんが、跳ね返ってしまいます。

泥付きブロック

このブロックには、泥付きがあります。

この場合、ぶつかるとダメージを受けてしまうので注意してくださいね。

お邪魔ギミック「トロッコ」

レールの上を行ったり来たりして、進行を妨げるお邪魔ギミック「トロッコ」

このギミックはぶつかってもダメージを受けたりしませんが、壊したりすることもできません。

左右だけでなく上下に動くトロッコもあるので、タイミングを見計らって弾いてみてください。

お邪魔ギミック「ワープホール」

この「ワープホール」は、2つセットで出現します。

片側に乗ってしまうと、もう片側から排出されるようになっている作りです。

 

ワープホールに入ってしまってもダメージは受けません。

お邪魔ギミック「紙風船」

このお邪魔ギミック「紙風船」は何度かぶつかると壊れます。

ぶつかった際にダメージは受けません。

お邪魔ギミック「泥」

このお邪魔ギミック「泥」は踏むと速度がダウンします。

敵が踏んでも速度がダウンします。

エゾヒグマ などの障害物除去で消すことができます。

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら