【シャニマス】Da特化で狙うTrue End攻略

最終更新日

アイドルマスター シャイニーカラーズ(シャニマス)の、Da特化でのTrueEndの目指し方を紹介します。

Da特化とは・・

Da特化は、ライブスキル・パッシブスキル・ステータスがDaに特化しているもので編成することを指します。

フェス流行が、Da1位の場合

フェスで、流行1位がDaの場合は、必然的にDaに強いアイドルを作ります。

そんな時は、Da特化で編成したアイドルをプロデュースして攻略していきます。

 

しかし、Daが流行1位の場合は特に、「ぶらり旅編成」という特定のスキルで固めたパーティーも存在し有利になるので作り方を参考に試してみてはどうでしょう。

ぶらり旅アンティーカ編成の作り方とおすすめする理由

フェス
アイドルマスター シャイニーカラーズ(シャニマス)で話題のぶらり旅編成について...
続きを読む
[PR]

挑戦前の準備

サポートアイドルの編成

サポートアイドル編成時、Da特化で組む場合、SRサポートアイドルが優秀なためVo,Viの時より編成難易度は下がるかもしれません。

 

もちろん、SSRサポートアイドルのほうがステータスは強くスキルも強いですが凸は断然SRのほうがしやすいため育ててもいいかもしれません。

 

画像の編成で、特に優秀SRは【メロウビート・スローダウン】三峰結華と【意地っ張りサンセット】西城樹里の2人です。

 

この2人の、金のスキルとパッシブスキルを取り、Da上限UPを50ずつ計100UPさせていけば十分True Endが可能です。

(下記で詳しいステータス画像あり)

 

※オーディション最中のゲージミス(Bad)はできるだけしないようにしましょう。場合によっては、1つのミスが原因でライブ敗退する場合があります。(下記に具体例の画像添付)

タイプ別おすすめサポートまとめ

サポート
アイドルマスター シャイニーカラーズ(シャニマス)で、おすすめサポートアイドル...
続きを読む

サポートアイドルのレベルはどれくらい?

SRサポートアイドルを3枚使うのであれば、全体50以上は欲しいところです。SSRだけの編成でもそれぐらいあれば、わりと余裕でTrue Endが可能です。

True Endまでの流れ

True Endまでの大まかな流れは、Voであれ、Daであれ、Viであれ変わりません。それぞれ特化にしたいもののステータスを上げW.I.N.G.で優勝を目指します。

 

W.I.N.G.までの流れはVi紹介で詳しく記載しているので、一緒にどうぞ!

初心者でもねらえるTrue End(トゥルーエンド)攻略法!最も簡単な手順と準備の仕方!

プロデュース
アイドルマスター シャイニーカラーズ(シャニマス)の、初心者でも狙えるTrue End...
続きを読む

さらに、Daでは準決勝での霧子以外にライバルと呼べるライバルはいません。それなりのステータスを維持していればTrue Endはたやすいかもしれません。

準決勝で注意すべきポイント

W.I.N.G.準決勝にDa特化できた場合、アイドルE(霧子)がDaを得意としています。さらに、流行1位をスピアします。

 

なので、Daが流行1位の場合霧子との一騎打ちに勝たなければなりません。

 

ただ、そこまで警戒せずゲージミスを連発しなければ普通に勝つことができます。(Da,600、上記で紹介した2人SRの金バフ獲得だけでも勝てる。)

準決勝のアピールの仕方
  • 流行1位がDa又はVo(スピアするライバルがいないので)の場合、1位にスピアで勝ち切る。
  • 流行1位がViの場合、2位の星を総取りし思い出アピールで流行1位のLAを獲得しに行く。

決勝で注意すべきポイント

(4週目のオーディションで4度負けた状態。理由:ゲージミスによるBut)

(SRの金バフを取り、SP,50余らして決勝へ)

上記の画像では10万人には至らなかったが、ステータス値、スキル・パッシブスキルはこの状態でも勝つことができました。

 

WI.N.G.決勝、Da特化の場合はライバルはいません。

正確に言うと真乃と凛世は、Daを得意としているが気にする必要はありません。

決勝のアピールの仕方
  • 流行1位がDaの場合、1位にスピアで勝ち切る。
  • 流行2位がDaの場合、Daの星を総取りし思い出アピールで1位のLAを狙う。(思い出はアピールは3以上がおすすめ)
  • 流行3位がDaの場合、真乃と凛世がいるためDaは避ける。(狙いは流行1位のVi)

※ちなみに、流行1位がViの場合は夏葉(得意、Vo)がスピアを掛けてくるのと樹里(得意、Vi)が3ターン目にアピールしてくるので、1~2ターンはDaで高いアピールをし、3ターン目で思い出アピールというパターンが無難です。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら