[秘宝の里2018.9]ノルマまとめ!周回数・必要小判の目安をご紹介

9月11日(火)13:59まで開催中の「秘宝の里」。「玉(ぎょく)集め」の目玉報酬について、それぞれのノルマを計算しました。

戦力や周回場所によって、現実的に達成可能な報酬も異なります。自分のレベルではどこを目指したら良いか、など参考にしてみてください。

全報酬まとめ

ステージ周回数・プレイ時間

報酬まとめでピックアップした、押さえておきたい報酬の各ノルマをご紹介します。

「開始日(半日)」+「終了日(半日)」=「1日」と計算し、イベント開催期間を14日間としてノルマ計算しています。

報酬 1日あたりのノルマ
周回数 所要時間
平野藤四郎

(玉10,000)

715 易×7

普×4

計算中…
鶯丸

(玉30,000)

2,143 易×21

普×11

難× 7

計算中…
修行セット(1)

(玉38,000)

2,715 易×27

普×14

難× 9

計算中…
修行セット(2)

(玉67,500)

4,822 普×24

難×16

超×10

計算中…
篭手切江

(玉80,000)

5,715 難×19

超×11

計算中…

※「超難」は、「超」と省略記載
※周回数は、手形自動回復分を含む

  • 玉…「必要玉数」÷「14日」、小数点は繰り上げ
  • 周回数…「玉」÷「各ステージの入手玉数目安」、小数点は四捨五入
    • 玉数目安…(易100、普200、難300、超難500)
  • 所要時間…「周回数」×「各ステージクリアにかかる時間」
    • 時間目安…(易-分、普-分、難-分、超難-分)

目標設定のすすめ(周回ステージ別)

必要小判

「秘宝の里」への出陣に必要な通行手形は、毎日5時と17時に、減っている分だけ(各最大3枚)自然回復されます。

それ以上出陣する場合は、手形1枚につき、小判300枚を消費して出陣することとなります。目指す報酬を獲得するためには、どれくらいの小判を費やせば達成可能なのか計算してみました。

報酬 1日あたり トータル
周回ステージ/数 小判
平野藤四郎

(玉10,000)

易×7 300 4,200
普×4
鶯丸

(玉30,000)

易×21 4,500 63,000
普×11 1,500 21,000
難×7 300 4,200
修行セット(1)

(玉38,000)

易×27 6,300 88,200
普×14 2,400 33,600
難×9 900 12,600
修行セット(2)

(玉67,500)

普×24 5,400 75,600
難×16 3,000 42,000
超×10 1,200 16,800
篭手切江

(玉80,000)

難×19 3,900 54,600
超×11 1,500 21,000
  • 周回数…「玉」÷「各ステージの入手玉数目安」、小数点は四捨五入
    • 玉数目安…(易100、普200、難300、超難500)
  • 必要小判/日…「周回数」-6(自然回復)× 300
  • 必要小判/総…「必要小判/日」×14日

ノルマ進捗確認リスト

今日時点で、自分の獲得蛍数がノルマに沿っているか、確認するための表です。

①平野藤四郎、②鶯丸、③修行道具1、④修行道具2、⑤篭手切江

8/28
17:00~
715 2,143 2,715 4,822 5,715
8/29 1,430 4,286 5,430 9,644 11,430
8/30 2,145 6,429 8,145 14,466 17,145
8/31 2,860 8,572 10,860 19,288 22,860
9/1 3,675 10,715 13,575 24,110 28,575
9/2 4,290 12,858 16,290 28,932 34,290
9/3 5,005 15,001 19,005 33,754 40,005
9/4 5,720 17,144 21,720 38,576 45,720
9/5 6,435 19,287 24,435 43,398 51,435
9/6 7,150 21,430 27,150 48,220 57,150
9/7 7,865 23,573 29,865 53,042 62,865
9/8 8,580 25,716 32,580 57,864 68,580
9/9 9,295 27,859 35,295 62,686 74,295
9/10 10,010 30,002 38,010 67,508 80,010
9/11
~13:59

関連記事

イベントTOP

報酬まとめ

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。