「秘宝の里」攻略情報まとめ!イベントルール・最新イベントのポイント

「刀剣乱舞-ONLINE-(Pocket)」で開催されるイベント「秘宝の里」について、基本ルールや最新イベントのポイントなどをまとめています。

最新イベントのポイント

開催期間 8/28(火)17:00~9/11(火)13:59

目玉報酬は篭手切江。ほか、平野藤四郎鶯丸もイベント報酬です。

今回追加された近侍曲は、鯰尾藤四郎骨喰藤四郎物吉貞宗の3振り分。

開催中のイベントはありません

基本ルール

出陣

「小判消費型」イベントです。

「小判消費型」の特徴

  • 出陣回数の制限あり(1日6回、小判消費で追加出陣可)
    • 1回の出陣につき、通行手形を1つ消費
    • 手形は、毎日5:00、17:00のタイミングで、各3枚まで自然回復
    • 追加出陣1回につき、小判300枚消費
  • 刀剣男士・刀装破壊がない

日課任務・遠征などで小判を稼ぎつつ、イベントを進めましょう。

マップの進め方

ボスマスまで一直線のマップです。

一マス進むごとに札をめくり、玉と楽器を集めながら、ステージクリア(ボス撃破)を目指します。

◆札の種類

※画像は、難易度・超難の札種

玉札 札に書かれた個数の玉を入手する。
敵札 敵が出現、戦闘する。

※同じ絵柄(刀種)を引く毎に敵が強くなり、同時に楽器の入手確率が上がる。

怪火 玉札を引いた時の玉の入手数が増加する。

※敵撃破時の入手玉数は倍増しない。

※各ステージ最大2枚(1枚目:玉数2倍、2枚目:玉数4倍)。

毒矢 刀剣男士がダメージを負う(生存値が減る)。
落し穴 入手した玉を失う。

※難易度が低いほど、失う玉数は減少。

焙烙玉 刀装が戦線から離脱する(最大3兵)。

※札を引いた際に飛んでいく刀装は演出であり、実際に離脱する刀装とは異なる。

戦闘ルール・合戦場の特徴

◆基本ルール

刀剣破壊、刀装消失 なし
疲労度 溜まる
部隊長 最後の一振りになるまで攻撃されない

※ただし、薙刀や焙烙玉の被害は受ける

強制帰城の条件
  • 部隊全員が「戦線離脱」になる
  • 部隊長が「重傷」になる
  • 戦闘に「敗北」する

◆合戦場の特徴

昼・野戦
遠戦刀装 すべて発動
有効

玉(ぎょく)あつめ

◆入手(収集)方法

  • 玉札を引く
  • 敵、ボスに勝利する

◆持ち帰り条件

本丸帰城時の状態により、持ち帰れる玉数が異なります。

  • ボス撃破(ステージクリア)、または途中帰城
    → 入手した玉をすべて持ち帰る
  • 強制帰城
    → 入手した玉を多く失って持ち帰る
  • 「調査道具」使用
    → いかなる条件下でも、入手した玉の3倍持ち帰る

◆ステージごとの入手玉数目安

  超難
玉札  1~5 2~7 5〜15 10〜22
敵札(1枚目)

(2枚目)

(3枚目)

(4枚目)

 15

17

18

23

20

22

24

30

25

28

30

38

30

33

36

45

ボス撃破 50 75 100 200
合計/周
(目安)
 100 200  300 500

楽器あつめ

◆入手(収集)方法

  • 玉集めによる確定報酬(〜各2個)
  • 敵・ボス勝利(稀に入手)
    • 敵撃破 → 笛、琴、三味線
    • ボス撃破 → 太鼓、鈴
  • 「調査道具」使用
    • 出陣開始時にランダムで1つ入手

◆持ち帰り条件

持ち帰り条件はボス撃破のみ。強制帰城・途中帰城の場合はすべて失います。

ただし、限定アイテム「調査道具」を使用すれば、いずれの条件下でも全て持ち帰ることができます。

ステージ攻略情報

難易度・易

1枚目の敵札、及びボスの強さは、4面「戦国の記憶」~5面「武家の記憶」相当

  • 敵札:100→200→400→600
  • ボス:800

  • 毒矢:

1周クリアすれば、100個程度回収できます。

  • 玉札:1〜5(?)
  • 敵札勝利:15→17→18→
  • ボス勝利:50

難易度・普

1枚目の敵札、及びボスの強さは、5面「武家の記憶」~6面「池田屋の記憶」相当

  • 敵札:200→400→600→800
  • ボス:1000

  • 毒矢:1振りに対し、ダメージ3

1周クリアすれば、200個程度回収できます。

  • 玉札:2(?)〜7(?)
  • 敵札勝利:20→22→24→30
  • ボス勝利:75

難易度・難

1枚目の敵札、及びボスの強さは、6面「池田屋の記憶」相当

  • 敵札:400→600→800→1,000
  • ボス:1,500

  • 毒矢:1振りに対し、ダメージ5

1周クリアすれば、300個程度回収できます。

  • 玉札:5(?)〜15(?)
  • 敵札勝利:25→28→30→38
  • ボス勝利:100

難易度・超難

1枚目の敵札、及びボスの強さは、7面「延享の記憶」相当

  • 敵札:800→1,000→1,200→1,500
  • ボス:2,000

  • 毒矢:2振りに対し、ダメージ8

1周クリアすれば、450〜500個程度回収できます。怪火がでれば、800個以上など。

  • 玉札:10(?)〜22(?)
  • 敵札勝利:30→33→36→45
  • ボス勝利:200

おすすめ編成(難易度・超難)

ステージクリアを目指しての周回なら、以下の刀種で部隊を組むと良いと思います。もちろん、同刀種でもスロットは多い方が良いです。

  • 極全般(打刀、脇差、短刀)
  • 太刀
  • 大太刀
編成例1【極部隊】
  •  刀剣
    • 極打刀 ×3(Lv18、35、39)、極脇差 ×1(Lv39)、極短刀 ×2(Lv40前後)

 

  • 刀装
    • すべて遠戦装備
  • 陣形
    • 基本、有利を選択
  • コメント
    • 刀装が生き残っていれば、逆行陣・雁行陣を選択すれば、槍3枚目でも「遠戦で3振り破壊、3振りスピード勝ち」できました。
    • 10回程度この編成で出陣しましたが、途中帰城なく、安定して周回できています(たまに1,2振り戦線離脱あり)。
編成例2【隊長スロ3大太刀+太刀部隊】
  •  刀剣
    • 隊長→蛍丸
    • 大太刀(蛍丸) ×1、太刀 ×5(全員Lv90あたり)
  • 刀装
    • 盾兵、精鋭兵
  • 陣形
    • 基本、有利を選択
  • コメント
    • 重傷男士が増えても、蛍丸がいればなんとかなる、という感じです。
    • 出陣回数が少なく、まだ検証中の段階ですが、まだ途中帰城なし。
その他
  • 大太刀 ×1、太刀 ×4、極脇差 ×1
  • 大太刀 ×4、太刀 ×2
  • 極打刀 ×3、極脇差 ×3
    • 打刀はLv40前後・2スロ・盾兵積み、脇差はLv40台
  • 極打刀 ×3、極脇差 ×2、極短刀 ×1
  • 極短刀 ×6
    • 遠戦積み
    • 有利不利関係なく、機動UPの陣形を選択

などなど…

過去開催イベント一覧

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。