【サイレントヒルトランスミッション】サイレントヒルトランスミッションで公開された最新サイレントヒル関連情報まとめ

攻略大百科編集部
URLコピー

5/31にKONAMI公式の「サイレントヒル (SILENT HILL) 」 最新情報チャンネルにて「サイレントヒル2」リメイク版の最新情報が配信されました。

発売日決定トレーラーや序盤のゲームプレイ映像、「SILENT HILL Transmission(サイレントヒルトランスミッション)」では開発陣のインタビューや特典情報、最新映画の「Return to SILENT HILL」の情報やサイレントヒル関連グッズについても紹介されています。

※映像は10分後から開始されます。

ゲームの基本情報については下記記事にてまとめています。ぜひこちらもご覧ください。

「サイレントヒル2」序盤のゲームプレイ動画を公開

配信の冒頭ではサイレントヒルシリーズのプロデューサー岡本 基氏の挨拶に続き、State of Playで公開されたプレイムービーと異なる日本語字幕付きのゲームプレイ映像が公開されています。

▼サイレントヒル2の最新情報まとめはこちら!

映像範囲は最序盤とブルックヘイヴン病院

出典: www.youtube.com

ゲームプレイ動画の冒頭ではジェイムスがサイレントヒルに訪れてすぐの場面から始まっています。

既に町には霧が立ち込めており、数歩歩くと血痕のようなものが…、さっそく不穏な空気が漂います。

出典: www.youtube.com

また、サイレントヒルシリーズでは定番アイテムのラジオを拾う場面も描かれています。

このラジオは原作にも登場し、敵が近くにいるとノイズを鳴らす、見通しの悪いこの世界で索敵に役立つ重要アイテムの一つになります。

なお、この時点でラジオは鳴り響いており、その直後現れるクリーチャーとの初戦闘も描かれています。

出典: www.youtube.com

戦闘を終え、再び探索に戻るシーンでは車のトランクから回復アイテムである「HEALTH DRINK」を入手、先ほどの戦闘のダメージを回復しています。

こちらもシリーズでたびたび回復アイテムとして登場する「栄養ドリンク」と同じものかと思われますが、本作では飲んで大丈夫なのかどうかわからないラベルもボロボロなサプリメント風のデザインとなっており、より不気味さが際立っています。

出典: www.youtube.com

そしてまた歩く事間もなく、人の遺体かと思われるものからバーの名が書かれたマッチ箱を入手、アイテムかと思いましたがどうやらマップのようで、恐らく記載されている住所などを頼りに地図に記している様子が見られました。

出典: www.youtube.com

その数歩先には「引き返せ、ここにお前の求めるものはない」といった内容が書かれた血塗れのメモを拾う所で場面が切り替わります。

憶測ですが、すぐ傍の遺体もよく見ると汚れてはいますが服装がジェイムスにそっくりで、まるで自分宛てに書いたものかのような不気味さも感じます。

出典: www.youtube.com

場面が切り替わると、クリーチャーが蔓延るサイレントヒルには似つかわしくない少女「ローラ」に出会います。

どうやらジェイムスが探すメアリーについて知っているようですが、「だってメアリーは嫌いでしょ?」という意味深な台詞を残してどこかに行ってしまいます。

出典: www.youtube.com

そこから場面が切り替わり、舞台は「ブルックヘイヴン病院」というサイレントヒルの病院に移ります。

先ほどのシーンで逃げていったローラを追いかけているシーンのようです。経緯は省かれていますが「マリア」という名のジェイムスが探すメアリーと顔立ちが非常によく似た女性と同行しています。

出典: www.youtube.com

病院内はまさに廃墟といった様子で、多くの書類が散乱しており、急に人がいなくなった不気味な荒れ様となっています。

聞こえてくる鼻歌を頼りに探索を進めると、階段の踊り場で狼のような落書きをしているローラを発見します。しかし、またもや逃げられてしまいます。

出典: www.youtube.com

その後、場面はまた切り替わり、薄暗い病院内をジェイムス単身で探索するパートに移ります。

先ほどのシーンよりも荒れ果て、汚れや壁を這い回る虫など、暗さだけでなく生理的嫌悪感を催す別種の不気味さを感じます。

出典: www.youtube.com

探索を進めると、本作の代表的なクリーチャーの一つ「バブルヘッドナース」と対峙しハンドガンと鉄パイプを用いて応戦します。

数発の銃弾では倒れる事はなく、映像ではお互い鉄パイプでの殴り合いと攻防が繰り広げられ、クリーチャーとの死闘感を感じられます。

出典: www.youtube.com

戦闘後はよろめくジェイムスが自らに「Syringe」という注射器のようなものを刺して態勢を整え直しています。

シリーズでは栄養ドリンクの上位に「アンプル」という医薬品が存在しますが、これはそういった立ち位置のアイテムでしょうか?

出典: www.youtube.com

訪れた部屋の中では背中に縫合針のようなものが刺されたぬいぐるみと、ロッカー内にはショートストックのショットガンが何気なく置かれています。

とても現実の病院にはあり得ないような物が配置されている事と、周囲の雰囲気からシリーズで俗にいう「裏世界」の探索の最中なのかもしれません。

出典: www.youtube.com

ショットガンの威力も、一撃でバブルヘッドナースを転倒させたり、床を素早く這い回るライングフィギュアの動きを止めたりと探索では心強い味方になる事が映像から見てわかります。

出典: www.youtube.com

また、場面は切り替わり逃げ回る少女ローラをついに見つけ、何故メアリーを知っているかについて尋ねるジェイムス。

するとローラは「去年入院した際に友達になった」と、メアリーは3年前に死んだ筈なのにあり合えない言葉にジェイムスはつい声を荒げます。

出典: www.youtube.com

子どもであるローラは、見ず知らずの大人にこのような態度を取られたことからジェイムスを警戒します。

メアリーを探す手がかりであるローラを宥めようと身を案ずるジェイムスに対して、「何でケガすんの?」とクリーチャーが跋扈する病院では不可解な発言をします。

出典: www.youtube.com

このやり取りが災いしてなのか、ジェイムスはローラが隠したというメアリーからの手紙を取りに手術室のような場所に誘導され、ローラの手によって部屋に閉じ込められてしまいます。

出典: www.youtube.com

閉じ込められた部屋からの異様な気配に、真剣にローラにドアを開けるよう懇願するジェイムスですが、ローラはまるでその存在を認識していないかのような反応をしてその場から去ってしまいます。

出典: www.youtube.com

ローラが去った後、ジェイムスの感じた「何か」が天井を突き破り登場するところでゲームプレイトレーラーは終了します。

姿が見えるのは一瞬なのですが、格子状の籠の中で蠢く肉塊のような姿から、原作に登場したクリーチャー「フレッシュリップ」ではないのかと考察できます。

出典: www.youtube.com

動画内で登場するクリーチャー

ゲームプレイトレーラーでは、ライングフィギュア・バブルヘッドナースと実際のゲームプレイ同様に戦闘している場面もあり、クリーチャーの動きについても新たに分かった部分があります。

ライングフィギュア