Switchオンラインの有料化!サービス詳細が発表!ファミコンやセーブデータの預りも

Switchの発売当初から予告されていた有料オンラインサービス、「Nintendo Switch Online」の概要が発表されました。
オンラインサービスを楽しむには加入が必須となりますので、必ずチェックしておきましょう。

サービス基本情報

開始時期

2018年9月

※これ以降、オンラインプレイの無料体験はできなくなります。

料金

個人プラン(1アカウント) 1ヶ月(30日間):300円

3ヶ月(90日間):800円

12ヶ月(365日間):2,400円

ファミリープラン(最大8アカウント) 12ヶ月(365日間):4,500円

ファミリープランに加入すると、加入したニンテンドーアカウントの「ファミリー」全員がサービスを利用可能になります。
ファミリーの設定は、2018年5月15日以降に設定できるようになります。
子どもアカウントを含め、最大8アカウントまでを1つのファミリーとして設定可能することができます。

ファミリープランに加入(購入)する人は18歳以上のニンテンドーアカウントに限られます。
またニンテンドーeショップにクレジットカードかPayPalアカウントを登録する必要があります。

購入方法

  • ニンテンドーeショップ
  • 任天堂ホームページ
[PR]

サービス内容

オンラインプレイ

インターネットを通じた対戦プレイや協力プレイなど、Switchソフトでのオンラインプレイを楽しむことができます。
具体的にいうと、「スプラトゥーン2」や「マリオカート8デラックス」でほかのプレイヤーとオンライン上で遊ぶ際は、加入が必須となります。

ファミリーコンピュータ

懐かしのファミコンゲームがつまった専用ソフト、「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」を楽しめます。
ジョイコンのおすそわけプレイやオンラインプレイにも対応しています。
1Pと2Pを入れ替えたり、1人用のゲームを交代でプレイしたり、ファミコンの頃にはできなかった楽しみ方も可能になっています。
ボイスチャットも利用可能ですから、離れていても盛り上がれますね。

出典: www.nintendo.co.jp


2018年9月のサービス開始時点では、20本のラインナップがあります。
ソフトは定期的に追加されるとのことです。
現時点で公開されているのは、以下の10タイトルです。

アイスクライマー、サッカー、スーパーマリオブラザーズ
スーパーマリオブラザーズ3、ゼルダの伝説、テニス、ドクターマリオ
ドンキーコング、バルーンファイト、マリオブラザーズ

セーブデータお預かり

本体のセーブデータをインターネット経由で預かってくれます。
万が一故障などのトラブルが発生しても、データが消えてしまうことを防ぐことができます。
こちらのサービスの詳細は、後日発表されるとのことです。

スマートフォン向けアプリ

スマートフォン向けアプリと連携して楽しむことができます。
こちらのアプリはすでにリリースされており、一部ゲームとの連携も実施されています。
有料サービス開始以降は、加入者向けのサービスとなります。

例えば「スプラトゥーン2」では、バトルの結果を確認したり、ギア(ゲーム内アイテム)を注文したりすることができます。

ゲーム内の「Onlineラウンジ」を選択すると、スマホから友だちをオンライン対戦に「おさそい」できます。
そのまま仲間とボイスチャットを楽しめますよ。
Switchのフレンドだけではなく、メッセンジャーアプリやSNSを通じてのおさそいも可能です。

出典: www.nintendo.co.jp

加入者限定特典

そのほか、加入者限定の特典も用意しているとのことです。
詳細は不明です。

まとめ

「Nintendo Switch Online」の紹介でした。
オンラインが有料にはなりますが、付加サービスも多くファミリープランでお得に契約する方法もありますので、上手に楽しく利用したいですね。

なお「Nintendo Switch Online」に未加入であっても、本体やソフトの更新、「ニンテンドーeショップ」 などの機能は引き続き利用可能です。

コメントお待ちしております