ドラクエ11S スイッチ版の違いや新要素まとめ

PS4、Nintendo3DSで2017年7月に発売された「ドラゴンクエストXI」。

Switch版を開発中であることは明らかにされていましたが、12月22日のジャンプフェスタにて最新情報が公開されました。

発売日

2019年予定


出典: youtu.be

Switch版はボイスあり

Switch版の大きな特徴の1つに、キャラクターボイスがついていることが挙げられます。

主要キャラクターの声を担当するのは、以下の声優さんです。

ベロニカ:内田真礼

セーニャ:雨宮天

シルビア:小野坂昌也

カミュ:内山昂輝

マルティナ:小清水亜美

ロウ:麦人

そのほか多数の登場人物にボイスがついているとのことで、他機種版とはかなり違った雰囲気の作品になりそうです。

なおジャンプフェスタのステージ上では、ベロニカ役の内田真礼さん、マルティナ役の小清水亜美さんによる実演もありました。

その様子は公式動画でもアップされていますので、チェックしてみてください。

ボイスオフも可能

今でこそボイスのついたゲームは普通になっていますが、ドラクエでボイスがあるのは違和感があるという方もいらっしゃることでしょう。

本作のボイスは大きさを調整することができ、完全にオフにすることも可能です。

ボイス付きのシーンでも、ボタンを押せばセリフを進めることができるので、テンポが悪くなることはなさそうです。

一緒に住む相手を選べる

ドラクエ11では、ある条件を満たすとおさななじみのエマと結婚することができます。

他機種版のときには「エマだけじゃない結婚相手を選びたかった」という要望も多かったそうで、それが叶えられることになりました。

本作では一緒に住む相手を選ぶことができ、選んだキャラクターには専用のボイスもついてきます。

誰と一緒に住めるのかは明らかになっていませんが、カミュやグレイグも選べるとのことで、期待したいところです。

最新情報を公開する番組を放送

メインキャラクター以外を担当する声優さんなどの最新情報を公開する番組が放送されます。

堀井さんも出演されますので、声優さん以外の情報もたくさん出てくることを期待しましょう。

出典: youtu.be

漫画化も決定

直接本作とは関係ありませんが、メインキャラクターのひとりであるカミュを主人公にした漫画が制作されます。

作者は真島ヒロさんで、読み切りの形式となります。

カミュと主人公が出会う前の話とのことで、気になりますね。

公開されたイラストの、カミュの服装も漫画のヒントになっているとのことでした。

カミュと言えば「ドラゴンクエストモンスターズ」最新作の主人公になることも発表されていますが、そのあたりも関わってくるのでしょうか。

出典: youtu.be

 

【超お得】5000円以上チャージでAmazonポイント1000円分還元!

▶Amazonチャージキャンペーンへ

 

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。