【進撃の巨人2-Final Battle-】追加エピソードやパワーアップした要素など最新情報まとめ

最終更新日
9
件のコメント

人気アニメをベースにしたタクティカルアクションゲーム、「進撃の巨人2 -Final Battle-」の発売が発表されています。

最新作のストーリーや追加要素など、現時点で公開されている情報をまとめます。

基本情報

発売日

2019年7月4日

対応機種

  • Nintendo Switch
  • PlayStation4
  • PC(Steam)

メーカー

コーエーテクモゲームス

価格

  • 通常版:7,800円(税別)
  • アップグレードパック:4,800円(税別)

「進撃の巨人2」を所持している場合、アップグレードバックを適用することで本作と同じ内容を遊べるようになります。

アップグレードバックはダウンロード版のみの販売です。

Season3のPart2までを描くストーリー


出典: www.gamecity.ne.jp

収録するストーリーは、テレビアニメ版のSeason1~2、および2019年4月放送スタートのSeason3のPart2までとなります。

「獣の巨人」「超大型巨人」「鎧の巨人」などの巨人と調査兵団の戦いが描かれます。

各Seasonによって、プレイヤーはオリジナルキャラクターとして調査兵団に加わったり、原作のキャラクターを操作して物語を追体験したりすることになります。

プレイアブルキャラクターを追加


出典: www.gamecity.ne.jp

「進撃の巨人2」で使用可能だった、エレン、ミカサ、アルミン、リヴァイなどおなじみのキャラクターに加え、新たなキャラクターが操作可能になります。

リヴァイ班のオルオやペトラ、憲兵団のマルロやヒッチなどのキャラクターや、Season3のメンバーも参戦し、総勢40人以上のキャラクターで楽しめます。

パワーアップしたアクション


出典: www.gamecity.ne.jp

シリーズの特徴である立体機動装置は本作でも健在です。その爽快感はそのままに、本作ではブレードではなく銃を使って攻撃するアクションが楽しめます。

さらに敵は巨人だけではなく、人間と戦うこともあります。対巨人とは違う戦い方が求められそうです。

強力な新兵器の「雷槍」も登場。巨人に大ダメージを与えることができますが、使い所を見極める必要があるそうです。

壁外奪還モードを追加


出典: www.gamecity.ne.jp

新モードとして「壁外奪還モード」が追加されます。自分だけのオリジナル兵団を作り、壁外領域の奪還を目指します。

好きなキャラクターを兵団に勧誘することができますので、原作ではありえない組み合わせの兵団で戦えます。

各種条件を満たすとキャラクター同士の親密度が上がり、ゲームオリジナルの会話イベントなどが発生します。

本編をクリアした後もやりこみ要素として長く楽しめるようになっているとのことです。

進撃の巨人2 final battleの動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

進撃の巨人2 final battleのつぶやき

【進撃の巨人2 FB】生放送で〇力団率いて壁外調査(壁外調査編#02)【進撃の巨人2 Final Battle(ファイナルバトル)】 https://t.co/aaDNtXhm5a @YouTubeより
遂にフミ様が調査兵団入り! 『進撃の巨人2 -Final Battle-』をプレイ。104期生の仲間と交流しつつ立体起動の爽快なアクションで巨人を倒していく姿に見惚れてしまった。駐屯兵団希望って言ってたけど調査兵団の方が合ってるよ… https://t.co/0dwW3r37Z1
Twitter APIで自動取得したつぶやきを表示しています [ 2020/06/6 04:49:31]

コメント一覧(9)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

アップグレートパックパッケージ版で使えるかなー



記事へのご指摘・ご意見はこちら