スイッチ新型は2種類に?3DS後継の廉価版とPS4対抗の高性能版を準備中の噂

最終更新日
1
件のコメント

Nintendo Switchの新型は噂通りに廉価版の携帯専用モデルが発表となりました!

 

<以下の記事は新型『Nintendo Switch Lite』が発表される前に書かれたものです>

2019年3月25日の「ウォール・ストリート・ジャーナル」にて、任天堂がNintendo Switchの新モデル2種類の発売を計画しているとの報道がなされました。

その報道内容をベースに、これまでの新型Switchの噂と合わせて考察します。

ウォール・ストリート・ジャーナルの報道内容

ウォール・ストリート・ジャーナルの記事を執筆したのは望月記者です。ゲーム関係の記事を執筆することが多く、それなりに信用できる部分はあるものの、「ゼルダのスマホアプリ」など実現していないものもあります。

その報道によると、ひとつはゲーム愛好家をターゲットにした高機能版ですが、「PS4 Pro」や「Xbox One X」ほど高機能ではないもの。

もうひとつは低価格版で、「ニンテンドー3DS」の後継機を想定しているとのことです。低価格版においてはHD振動などいくつかの機能を削除するともしています。

そしてこれらがお披露目される時期は、2019年6月に開催されるゲームイベント「E3」であり、そこから数ヶ月以内に発表される可能性が高いとしています。

低価格版の噂は現実的


出典: www.nintendo.co.jp

Switchの新モデルを発売するとの噂は、これまでも多く飛び交ってきました。中には出処が不明確なものもありますが、日本経済新聞のようにある程度信頼できるメディアで報道されたものもあります。

そして今回は、発表があるとされるE3まで3ヶ月を切ったタイミングですから、2モデルが発売されるかどうかはともかくとして、信憑性はそれなりにあると考えてよさそうです。

先ほど紹介した日本経済新聞の記事では、小型の新モデルの発売を予定していると報じています。

またニンテンドー3DSの新作ソフトがすでにほとんど発売されない状況を考えると、携帯モードに特化した新モデルの検討をしていても、まったく不自然ではありません。

「ポケットモンスターソード・シールド」「どうぶつの森」など、携帯モードで遊びたい作品が控えているだけに、発売時期も十分に可能性があるものでしょう。

高機能版は微妙なところ

もうひとつの高機能版については、こちらの記事でも紹介していますが、それほど具体的な話ではありません。

Switch新型Proの年内発売はなし!?リークや噂からわかることまとめ

Switch
Nintendo Switchの新型は噂通りに廉価版の携帯専用モデル「Nintendo Switch Lite」...
続きを読む

ただ任天堂のやり方として、ハードのスペックを追い求めることはしないでしょうから、ライバル機ほど高性能にならないという部分は十分に理解できます。

低価格版を携帯モードに特化するのであれば、高機能版は据え置きモードに特化する可能性もありそうですね。

 

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

名無しさん 4月21日

情報元のwsjの望月(不定期契約記者)って、ゲームのデマばかり流してる常習犯ですよね。彼によると、switchは発売時点で現行pcを遥かに凌ぐcpuとgpuになる、2018年3月にswitch独占でモンハン5が発売、2018年12月にプレステ5が発売-私は実機を既に見た、等々。任天堂とソニーからは出禁になったようです。日本語でなら購読数さえ稼げれば嘘を垂れ流してもいいって思っているのでしょう。



記事へのご指摘・ご意見はこちら