Xbox One S 1 TB All Digital Editionの予約開始!光学ディスクドライブを省略でお買い得に!

最終更新日

マイクロソフトは4月17日、Xbox One Sの新型機「Xbox One S 1 TB All Digital Edition」の発売を発表しました。

光学ディスクドライブを非搭載とした注目のゲーム機について、その詳細を解説します。

基本情報

発売日

2019年5月7日

価格

26,978円(税込)

定価で比較すると、光学ディスクドライブありのXbox One Sからは5,000円ほど安い設定になっています。

価格情報を読み込み中...

本機の特徴

ダウンロード専用プレイ


出典: blogs.technet.microsoft.com

本機の基本的な性能、およびデザインはXbox One Sに準じたものとなります。ただし冒頭で紹介した通り、光学ディスクドライブを搭載していないという大きな特徴があります。

もう少し分かりやすくお話しすると、ゲームディスクを入れるところがないということです。ゲームをプレイしたいときには、その都度オンラインストアで購入する必要があります。

それ以外では、4K対応であること、1TBの容量があること、Xboxワイヤレスコントローラー1つが付属していることなどの特徴があります。

マイクラなどの特典も付属

ゲーム機、コントローラーなどの基本的なセットのほか、いくつかのゲームサービスも付属します。

  • マインクラフト
  • Forza Horizon 3
  • Xbox Live Goldの1か月利用権

「マインクラフト」と「Forza Horizon 3」は、ダウンロードコードの形で提供されます。

Xbox Oneのマインクラフトは統合版となりますので、Nintendo SwitchやPC(統合版のみ)、スマホと同じように楽しむことができます。

「Xbox Live Gold」は、オンラインプレイを楽しむために必要なサービスで、月ごとにソフトの無料配布などの特典も用意しています。「Nintendo Switch Oline」や「Playstation Plus」と同種のサービスと理解しておきましょう。

 

価格情報を読み込み中...

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら