桃鉄の最新作がスイッチで2020年に発売決定!【桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~】

最終更新日

「Nintendo Direct 2019.9.5」において、「桃太郎電鉄」(桃鉄)シリーズの最新作「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」の発売が発表されました。Nintendo Switch用ソフトとして2020年に発売予定です。

総監督はシリーズ生みの親であるさくまあきら氏が務めます。前作は任天堂を発売元としていましたが、今作はそれ以前の作品が発売されていたハドソンを吸収合併したKONAMIから発売されます。

桃太郎電鉄シリーズとは


出典: youtu.be

桃太郎電鉄シリーズは、1988年にファミコン向けに発売された定番ボードゲームです。電車に乗って全国各地を巡りながら物件を買い集め、最終的に最も多くの資産を持っていたプレイヤーが勝利となります。

物件として販売されているのは、その土地の名所や名物にまつわるものとなっており、遊びながらその土地について知ることができます。

そのほかにも、進行を有利にしたり他プレイヤーを妨害したりするカード、さまざまな妨害行為を働く「ボンビー」などのバライティ要素もあり、みんなで盛り上がれる作品となっています。

本作の詳細は、「東京ゲームショウ 2019」のKONAMIブースで実施予定のステージイベント、および公式サイトで随時公開されるとのことです。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら