脳トレSwitch版の海外レビュー評価【脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング】

最終更新日

2019年12月27日に任天堂から発売されたNintendo Switch用ソフト「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング」。

ニンテンドーDSで発売され大ブームを巻き起こした「脳トレ」のSwitch版で、定番のトレーニングに加え、Joy-Conの「モーションIRカメラ」を使った新しいトレーニングなどが収録されています。

本記事では海外メディアの評価を、高評価と低評価に分けてまとめています。購入の際の参考にしてください。


出典: ec.nintendo.com

メタスコア73点の評価

世界中のレビューを集めた「Metacritic」のスコアは73点となっています。(2020/1/6時点:レビュー数5件)

ただし、評価の件数が極めて少ないこと、一般的なゲーム作品とは異なることもあり、点数はほとんど参考にならないでしょう。

現時点で具体的にどのような点が評価されているのか、詳しく紹介します。

評価の高い点

前作の楽しさそのまま

ニンテンドーDSで発売された前作は、普段ゲームをプレイしない人達の間でも評判を呼び、大ヒットを記録しました。

ゲーム性のあるトレーニングの楽しみはそのままに、いくつかの機能を加えた本作もまた、幅広い世代が楽しめる作品に仕上がっています。

「Hobby Consolas」は、「私たちが何年も前に楽しんだ実績のある形式の効果的なアップデート。」として、85点をつけています。

評価の低い点

Switch Liteでは十分に楽しめないかも

本作ではJoy-Conの「モーションIRカメラ」を使うトレーニングがありますが、Nintendo Switch Liteのプレイヤーは、これらをプレイすることはできません。

また手書き認識の精度にやや課題があるとの指摘もありました。

「Cubed3」は、「Switch Liteユーザーのアクセシビリティの問題、および数学計算の手書き認識機能が十分でない。」として、60点をつけています。

評価まとめ

「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング」は、楽しく気軽に脳のトレーニングができる作品です。

毎日コツコツプレイし、脳が鍛えられる感覚を味わってみてはいかがでしょうか。

 

購入リンク・最安価格

商品情報を読み込み中です...

脳トレSwitch版が予約開始!タッチペン付属で川島隆太教授監修の新トレーニングを収録

Switch 新作紹介
任天堂は2019年9月30日、Nintendo Switch用ソフト「東北大学加齢医学研究所 川島隆...
続きを読む

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら