高性能な新型スイッチはマグネシウム合金を採用?

最終更新日

台湾のIT情報を中心に伝えるメディア「DIGITIMES」は、任天堂がNintendo Switchの新型を2020年半ばに発売するとの噂を伝えています。

部品供給メーカーからの情報としていますが、真偽のほどは不明です。

Nintendo new Switch to enter mass production in 1Q20(DIGITIMES)

より高機能な端末を計画か


出典: www.nintendo.co.jp

記事で伝えられている現行モデルからの変更点は2点あります。

  • 本体の素材をマグネシウム合金に
  • CPUをパワーアップ

このとおりであれば、現行モデルより高機能な端末を計画しているということになります。

高機能版の噂は過去にも

一部メディアは、2019年に携帯モードに特化した「Nintendo Switch Lite」が発表される前、小型版と高機能版の2種類の新型Switchが発売されると報じていました。

スイッチ新型は2種類に?3DS後継の廉価版とPS4対抗の高性能版を準備中の噂

ニュース Switch
Nintendo Switchの新型は噂通りに廉価版の携帯専用モデルが発表となりました! ...
続きを読む

結果として発売されたのは「Lite」のみでしたが、今回の報道はその流れにあるものと言えそうです。

とはいえ高機能版Switchの発売に関しては、否定的な見解も根強く存在します。現時点ではあくまで「噂」にすぎないものであると理解しておきましょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら