デモンズソウルPS5リメイク版の違いや発売時期は?【Demon’s Souls】

最終更新日
1
件のコメント

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は6月12日、2009年発売の名作アクションゲーム「Demon’s Souls」同名リメイク作品の発売を発表しました。

対応機種はPS5で、PlayStation独占タイトルと発表されています。発売時期は未定。開発はSIEのJAPANスタジオと、「ワンダの巨像」「メタルギアソリッドHDエディション」などのリメイクを手掛けたBluepoint Gamesが担当します。

Demon’s Soulsとは

「Demon’s Souls」のオリジナル作品は、2009年にPS3発売されたアクションRPGです。開発はフロム・ソフトウェアが担当しました。

高い難易度ながら、何度もやられるうちに攻略法を見出し、やがてクリアしたときの爽快感が高く評価されました。ただ難しいだけではなく、絶妙なゲームバランスがその要因であることは言うまでもありません。

この手の作品は、現代では「死にゲー」と呼ばれ一つのジャンルとして認知されつつあります。「Demon’s Souls」は、その基礎を築いた作品と言うことができます。

充実のグラフィックで名作がよみがえる


出典: youtu.be

PS5リメイク版「Demon’s Souls」でも、オリジナル作品と同様に残忍な困難が待ち受けているとのことです。

PS5の性能を活かした美しいシャドーエフェクトとレイトレーシングに加え、2つのグラフィックモードを選択することができます。

ひとつは映像の再現性を重視したモード、もう一方はフレームレートを重視したモードです。

予約購入リンク

商品情報を読み込み中です...

Twitterの反応

現在つぶやきを表示することができません。しばらくお待ち下さい。
つぶやきが見つかりませんでした。

デモンズソウルPS5版の動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

 

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります



記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ