ジョイコンが繋がらないときに確認すべきこと

最終更新日
攻略大百科編集部

Nintendo Switchでゲームをプレイする際、コントローラーの「Joy-Con(ジョイコン)」がうまく接続されない場合があります。

本記事では、そのような現象に遭遇した際に確認したいポイントを紹介します。

Joy-Conを本体から外して使っている場合

シンクロボタンを押す

Joy-Conの「シンクロボタン」を押すと改善する場合があります。シンクロボタンとは、Joy-Conの側面にある小さいボタンのことです。

シンクロボタンを押すとSwitchとの接続が途切れますが、なんらかのボタンを押せば再び接続されます。

出典: support.nintendo.co.jp

本体に登録する

Switch本体にJoy-Conを登録していないと、無線で使うことはできません。または、以前登録したものがなんらかの理由で解除されている可能性もあります。

HOMEメニューの「コントローラー」から「持ちかた/順番を変える」を選択し、使いたいJoy-Conのシンクロボタンを長押ししてください。「登録しました」と表示されれば、そのSwitchでJoy-Conを使えるようになります。

充電する

Joy-Conの充電が切れている可能性があります。電源のつながったドックに差した本体にJoy-Conを接続し、充電されるのを待ちましょう。なお、充電は本体がONまたはスリープ状態のときのみに行われます。

本体を再起動する

本体を再起動すると、症状が改善される場合があります。

接続を妨害するものがないか確認

電子レンジなど電波干渉をする可能性のある電子機器、金属製品、ライセンス商品でないカバーなどによって接続が妨げられる場合があります。それらを遠ざけたり外したりしてから、再度接続を試してください。

Joy-Conを本体に差して使っている場合

シンクロボタンを押す

本体から取り外し、シンクロボタンを押して本体に戻すと、症状が改善される場合があります。

差し直す

Joy-Conが本体と正しく接続できていない可能性があります。左右を確認し、レールに沿ってカチッと音が鳴るまで差し込んでください。

それでもだめなら修理へ

これらの操作を行っても改善されない場合は、機器に問題が発生している可能性があります。任天堂サービスセンターに修理を申し込み、機器を送付し点検・修理を依頼しましょう。

オンライン修理受付(任天堂)

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ