【ブランブル:ザ・マウンテン・キング】予約特典や最安価格ショップ比較まとめ【Bramble:The Mountain King】

攻略大百科編集部
URLコピー
PR

Nintendo Switch 最新情報!
ニンダイ2.21 全33タイトル ユニコーンオーバーロード
パワプロ2024・2025 フォーエバーブルールミナス

2023年5月25日(木)発売予定の『Bramble:The Mountain King(ブランブル:ザ・マウンテン・キング)』について、基本情報や特典等をご紹介します。最安価格で購入できるショップの価格比較もしているので、予約・購入の参考にしてください。

発売日・基本情報

出典: www.amazon.co.jp

タイトル

Bramble:The Mountain King(ブランブル:ザ・マウンテン・キング)

発売日

2023年5月25日(木)

対応機種

Switch

PS5

希望小売価格(値段)

4,950円(税込)

ジャンル

ダークホラーアドベンチャー

プレイ人数

1人

発売・販売

H2 Interactive

CERO

D (17歳以上対象)

公式サイト

公式サイト

製品・エディション紹介

本ゲームには以下のバリエーションがあります。

  • 通常版(パッケージ/ダウンロード)
    希望小売価格4,950円(税込)

購入店舗によっては店舗限定特典が付く場合もあります。詳しくは「店舗限定特典」をご覧ください。

作品紹介・ストーリー

運命に呼び寄せられた幼い少年が、さらわれた姉を救い出すため”ブランブル”を冒険するホラーアドベンチャーゲーム。
その世界観やストーリーは北欧神話にインスパイアを受けており、歴史で語られてきた存在との交流など緊張と興奮の旅が待っている。
果たしてこの世界を生き残り、勇気の物語を紡ぐことはできるのか―。

豊かな景色と狂気に満ちた世界
美しいだけではなく威厳のある豊かな自然が広がる世界。
アニメーション映像を見ている様な圧倒的なディティールで作り込まれており、プレイヤーを狂気の世界へと誘う。
繊細で美しい景色を探索する場面とは裏腹に不気味で狂気が入り乱れるパートとのギャップが魅力!

スリリングな謎解き
常に危険と隣り合わせの世界。
様々な困難や試練に耐えながら先へと進む方法を模索していく。
パズルアクションを解読したり謎の生物から隠れながら進むスリリングなゲーム性は人気の根強いジャンル!
常に危険と隣り合わせの世界を進んでいく。

幻想的なストーリーテリング
小さな少年が不思議な旅へと導かれる物語。
プレイヤーの想像力を掻き立て、考察させる幻想的なストーリーテリングとなっている。
テキストで多くを語らず、プレイヤーが実際に体験していく没入感を表現している。
出会う生物は敵か味方か、サスペンスとサバイバルの冒険劇が繰り広げられる。

動画・PV(プロモーションビデオ)

「Bramble: The Mountain King(ブランブル: ザ・マウンテン・キング)」公式発表トレーラー【PS5/Switch 日本語版】

購入先サイト・価格比較(最安ショップ情報)

Switch:通常パッケージ版

商品情報を読み込み中です...

Switch:ダウンロード版

PS5:通常パッケージ版

商品情報を読み込み中です...

PS5:ダウンロード版

店舗限定オリジナル特典

Amazon(アマゾン)

  • デジタル壁紙セット

Switch版をAmazon(アマゾン) で確認

PS5版をAmazon(アマゾン) で確認

ランキング

  1. 【オーバーウォッチ2】04/17配信 シーズン10 パッチノートまとめ|レッキング・ボールにプチリワーク!【OW2】
  2. 【ぷにぷに】イベントマップの隠しステージ解放条件まとめ|ぷに神の闇(最終章後編)【妖怪ウォッチ】
  3. 【ポケカ】バトルマスターデッキ 「テラスタル リザードンex」の収録カードや抽選・予約最新情報まとめ【ポケモンカード】
  4. 【ぷにぷに】ぷに神の間(レア)の体力(HP)|ぷに神の闇(最終章後編)【妖怪ウォッチ】
  5. 【ぷにぷに】四天の間の体力(HP)|ぷに神の闇(最終章後編)【妖怪ウォッチ】

新着記事

新着コメント

もっと見る
【東京リベンジャーズ Last Mission】配信日や事前登録など最新情報まとめ
2月26日 1
名無しさん 2月26日

ここまで人気作品のゲーム化なのに、リリース3日前になっても追加で下記のようなゲーム自体の情報はなく、 https://twitter.com/jujutsuphanpara/status/1722086548529688788?t=PSFik0Qlr8KUU1IB6_1eIA&s=19 グッズとかヘッドホン?とかのプレゼント企画と展示の告知ばかりで、作品自体がすごく好きで、ゲーム自体も楽しみにしてた側からすると、そっちのライト層しか相手しませんって感じがしてきて、待つこと自体がうんざりしてきた。 もう後はゲームのクオリティでこの気持ちを払拭してほしい。じゃないとキツイ。 運営さんは少年漫画×ゲームのワクワクさを忘れないでほしいな

トップへ