Switchで海外のeショップを利用する方法

スポンサーサイト

ゲームをダウンロード購入する場合、居住地域によって利用制限がかかることはよくあります。

一方、任天堂のSwitchはいわゆる「リージョンフリー」で、日本にいながらにして海外のゲームをダウンロードすることができます。

海外のニンテンドーeショップからゲームをダウンロードする方法について解説します。

地域設定を変更する

ひとつは、ニンテンドーアカウントに登録している地域を、別の国のものに変更する方法です。登録情報の変更は、PCあるいはスマホからマイニンテンドーのページで行ないます。

注意としては、eショップの残高がわずかでも残っていると変更ができないようです。

なお、残高があっても変更はできるものの、残高がリセットされるという別の情報もありますので、試す場合は自己責任でお願いします。

別のアカウントを作る

もうひとつは、地域設定を変えた別のアカウントを作る方法です。

選ぶ国はどこでも構いません。ニンテンドーアカウントの作成時に、目的のゲームが配信されている国を選択しましょう。ここでは「アメリカ合衆国」を選択したものとします。

 

作成したアカウントでログインすると、北米版のeショップにアクセスすることができます。

海外版で残高をチャージする方法

ゲームをダウンロード購入するには、日本版と同様チャージする必要があります。ここで注意してほしいのは、日本版のプリペイドカードや、日本のクレジットカードは使用することができないこと。

北米版であれば、AmazonUS(Amazonのアメリカ版サイト)、あるいはPlayasiaでデジタルコードを購入して入力することで、チャージが可能になります。

eCash – Nintendo eShop Gift Card $10 – Switch / Wii U / 3DS [Digital Code] (AmazonUS)

NINTENDO ESHOP CARD 20 USD(Playasia)

途中で入力を求められることがある「ZIP CODE」とは、郵便番号のこと。アメリカのものであればどこでもいいのですが、消費税がかからない州のものを入力するといいようです。

例えば消費税のかからない州のひとつであるオレゴン州のZIP CODEは「97220」です。参考にしてみてください。

なお、いずれの方法を用いる場合も自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメント一覧 (1)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております