難易度とモード設定の特徴を詳細解説!

FEエコーズでゲーム開始時に決める「難易度」と「モード」設定の種類と仕様について解説しています。

難易度とモードの設定について

FEエコーズではゲーム開始時に「難易度」と「モード」という2つの項目を設定します。

難易度設定は通常のゲーム同様にゲーム全体の難しさを決める事が出来ます。

モード設定はFEシリーズ特有のシステムで、味方ユニット(キャラクター)が倒された時に復活するかどうかを決める事が出来ます。

難易度とモードはそれぞれゲーム開始時のみ設定出来て、一度決めたら変更不可です。

変えたい場合には再び最初からゲームを始める必要があります。


難易度の種類と特徴

難易度には「ノーマル」と「ハード」の2種類があります。

 

ノーマル

初心者~中級者向けの難易度で、気軽にゲームを楽しみたい方に適しています。

特徴

  • 基本の難易度となるため、特になし

 

ハード

上級者向けの難易度で、より強い敵と戦いたい方に適しています。

特徴

  • ノーマルよりも敵が強くなり、数も増える
  • 獲得名声が25%アップする
  • クリア時に勲章「バレンシアの覇王」を獲得できる

モードの種類と特徴

モードには「カジュアル」と「クラシック」の2種類があります。

 

カジュアル

初心者~中級者向けのモードで、制限を受けたくない方に適しています。

特徴

  • 倒された味方ユニットは戦闘終了後に復活する

 

クラシック

上級者向けのモードで、制限がある中で工夫して戦いたい方に適しています。

特徴

  • 倒された味方ユニットは復活しない
    • 復活効果のある聖なる井戸で復活可能
  • 獲得名声が10%アップする
  • クリア時に勲章「命の重み」を獲得できる

一度決めると後からの変更は出来ないので、自分のプレイスタイルに合っていそうな難易度とモードを選択するようにしましょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。