【ヒノカミ血風譚】セーブについて|セーブのタイミングやオートセーブはオフにできるか【鬼滅の刃】

最終更新日
攻略大百科編集部

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』のセーブの仕様についてまとめました。

オートセーブに対応

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』はオートセーブ機能に対応しています。
物語の節目やバトルの後など、要所要所で自動的にゲームデータがセーブされますので、自分でセーブに関して意識しなけらばいけないことはありません。

セーブ、及びロード中は画面の左下に本のアイコンが表示されますので、その間は本体の電源を切らないよう気をつけましょう。

[PR]

任意のタイミングでセーブできる?

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』では、自分の好きなタイミングでセーブをすることができません
オートセーブはこまめに行われるため心配する必要はありませんが、気になる方は必ず節目でオートセーブが入ったことを確認してから(本のアイコンが表示され、消えるのを確認してから)電源を切ると良いでしょう。

セーブデータは複数作れる?

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』で作成できるセーブデータは1つのアカウントにつき1つまでです。複数のアカウントを使用している本体では、アカウントごとに別々のセーブデータとなります。

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』は同じ物語を繰り返し観たり、好きな相手とバトルをしたりできますし、レベルやランクのようなシステムもありません。アイテムの取り忘れなども後から容易に回収が可能なので、1人でいくつものセーブデータを所有するメリットは特にないと思われます。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ