スイッチおすすめゲーム!最初に買いたいおすすめ人気ソフト10選

2017年3月に発売されたSwitch。
これまでに多くのソフトが発売されてきましたが、どれを選んだらいいのか迷ってしまうかもしれません。
そこで、Switchを購入したらぜひ遊んでほしいソフトを、10本紹介します。

スプラトゥーン2


出典: ec.nintendo.com

手軽に楽しめるシューティングゲーム

これまでややハードルが高かったシューティングゲームのジャンルを、子どもや女性でも気軽に楽しめるゲームにしたのがスプラトゥーンです。
スプラトゥーンではコミカルな世界観で描かれていますので、このジャンルでイメージしがちな過激な表現を心配する必要はありません。

ルールは簡単で、オンラインでマッチングされた4人でチームを組み、カラフルなインクを打ち合って色を塗ったり、相手を倒したりします。
最終的にはより多くの色を塗ったチームの勝ちとなり、視覚的にもわかりやすい点が大きな魅力です。

インクを発射する「ブキ」にはさまざまな種類があり、遠距離から相手を狙うもの、近接戦に強いもの、たくさん塗ることに重点を置いたものなど、それぞれのプレイスタイルに合わせて使い分けることができます。
シューティング初心者であっても、とりあえず色を塗っておけばチームに貢献できますので、それもプレイを続けるモチベーションになります。
自身の腕前を競うモード、1人でステージを攻略するモードなど、遊び方も多彩です。

みんなで盛り上げるフェス

そして、スプラトゥーンといえば「フェス」です。
「ポテトVSナゲット」「アクションVSコメディ」など設定されたチームの中から、好きなチームに所属してそれぞれ戦います。
最終的な勝敗や実績に応じて商品が配布されますが、日本中、世界中のプレイヤーと一緒に盛り上がれることこそ、フェスの醍醐味でしょう。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド


出典: ec.nintendo.com

オープンワールドのゼルダ

Switchの同時発売タイトルとして、大ヒットを記録した作品です。
ゼルダと言えば任天堂の人気タイトルですが、シリーズでは初めてオープンワールドを採用し、高すぎる自由性がプレイヤーを驚かせてくれます。

RPGといえば、街を行き来しながら一つづつミッションを攻略し、ボスに向かっていくというのが定番です。
本作もそのように楽しむこともできるのですが、極端に言えばいきなりボスに向かうこともできます。
もちろん順序どおり攻略したほうが楽ではあるのですが、それすらプレイヤーの判断に委ねられます。
広大なハイラルの大地をどう冒険するかも自由
同じ目的地に行くにしても、素直に道沿いに歩いてもいいですし、目の前の山を乗り越えて強引に向かうのもありでしょう。

道中では敵に出くわすこともあります。
面白いのは、敵モンスターもランダムに配置されているわけではなく、そこに生活している痕跡を感じることができる点です。
素直に剣で切り込んでいくのもいいですし、爆弾を投げつけて一掃するのもいいでしょう。

謎解きも楽しい

「試練の祠」では、パズルのようなミニゲームを楽しむことができます。
内部ではさまざまな仕掛けが用意されていますので、頭を使って乗り越え最深部までたどり着きましょう。
各所に配置されている試練の祠は、クリアすることでプレイヤーにメリットがありますが、これもやるかやらないかは自由です。

ゼルダの伝説シリーズのファンだけではなく、とにかく自由な冒険が楽しみたい方にもおすすめしたい一作です。

スーパーマリオオデッセイ


出典: ec.nintendo.com

マリオが3Dマップを大冒険

クッパにさらわれたピーチ姫を助けるために、アクションを駆使してさまざまなステージを乗り越える、まさに王道のマリオ作品です。
3Dのマップを採用し、フィールドを自由に動き回るマリオ、そして躍動感のある敵たちを表現しています。

本作で特徴的なのは、帽子投げをメインとしたアクションです。
帽子で敵を倒したり、遠くまでジャンプしたり。
さらに本作を特徴づけているのは、敵などに帽子をかぶせてその能力を自由に使う「キャプチャー」システムです。
例えばハンマーブロスをキャプチャーすれば、ハンマーを投げて障害物を壊したり敵を倒したり。
カエルをキャプチャーして大ジャンプをしたりと、マリオのアクションの幅を大きく広げています。

パワームーンを集めよう

本作の楽しみ方は、ただボスに一直線に向かって倒すだけではありません。
「パワームーン」と呼ばれるアイテムを集めることも、大きな目的の一つになっています。
アスレチックを時間内にクリアしたり、キャプチャーを駆使して取りに行ったり。
どう頑張っても取れそうにないパワームーンもありますが、試行錯誤してそれが取れたときの喜びはとても大きなものがあります。

王道アクションとしての伝統をしっかり受け継ぎつつ、新しい要素を取り入れて進化したマリオ
アクション上級者向けの部分もあれば、初心者用のお助けモードもありますので、すべての方におすすめできる作品となっています。

マリオカート8DX


出典: ec.nintendo.com

鉄板で盛り上がるレースゲーム

もはや定番となった、対戦型レースアクションゲームです。
マリオやクッパなどのキャラクターたちがカートやバイクに乗り、アイテムで邪魔をしたり加速したりしながら、より早くゴールすることを目指します。

本作はWiiUで発売された「マリオカート8」の完全版とも言える内容で、有料DLCとして配信されたキャラクターやコースなどが最初から収録されています。
マリオのキャラクターたちと一緒に走るゼルダのリンク、レース場として再現されたどうぶつの森の世界など、本作ならではのコラボレーションも楽しむことができます。

もちろん、レースで競うだけがマリオカートの魅力ではありません。
自分との戦いとなるタイムアタックや、さまざまなルールで楽しむバトルモードなど、その楽しみ方はたくさんあります。
特にバトルモードは、全てのコースを一新しバトルがより楽しみやすくなっています。
定番のふうせんバトルも含めて5つのルールが用意されていますので、ぜひ楽しんでみてください。

初心者にもやさしいサポート機能付き

本作ではマリオカートシリーズでは初めてとなる、オンオフ可能なドライブサポートシステムを取り入れています。
コースアウトをしそうになると自動で修正してくれたり、アクセルボタンを押さなくてもマシンが動いたり。
このシステムのおかげで、お子様や初心者などゲームに不慣れなプレイヤーでも、マリオカートを安心して楽しむことができます。
ハンドル型の専用コントローラー(別売り)にジョイコンをはめ、ジャイロでマシンを操作すれば、みんなで盛り上がれること間違いなしでしょう。

1-2-Switch


出典: ec.nintendo.com

目と目を合わせて楽しむゲーム

Switchの、その中でも特にジョイコンの機能をフルに活用したゲームです。
テレビゲームというと、たとえ対戦ゲームであっても、基本的には画面を見ながら遊ぶものです。
しかし、本作は目と目を合わせて楽しむ異色のゲームで、それを可能にしているのがジョイコンというわけです。

本作には全部で28種類のミニゲームが収録されています。
例えば「ピンポン」では、ジョイコンをラケットに見立てて勝負をします。
もちろんそこには、ボールも台もありません。
音や相手の動きを頼りにジョイコンを振るだけなのですが、まるでそこに卓球台があるかのように白熱した対戦が楽しめます。
「カウントボール」は、箱の中にいくつのボールが入っているかを当てるゲームです。
ジョイコンの動きだけで推測するのですが、そこで生きてくるのがHD振動
ただ震えるだけではなく、リアルな振動を感じることができます。

ジョイコンの機能を体感したい方に

ともすれば、普通にコントローラーとして使うだけになりがちなジョイコン。
HD振動やモーションIRカメラなど、ジョイコンがどんな機能を備えた端末なのかを再認識するには、現時点で最も適したゲームと言えるでしょう。
また、パーティなど大人数で集まる機会が多い方は、本作があれば鉄板で盛り上がるゲームです。

ARMS


出典: ec.nintendo.com

体感型格闘ゲーム

任天堂の作品としては珍しい対戦格闘ゲームです。
パンチだけで攻撃するという点でも異色ですが、ジョイコンを両手に持って戦うという特徴も、見過ごすことはできません。
ジョイコンを前に突き出せばパンチを繰り出しますし、ハの字に構えればガードします。
ボタン操作とうまく組み合わせることで、多彩な行動を取ることができます。

もちろん、ただ殴り合うだけのゲームではありません。
キャラクターや使用するアームによって特徴が異なりますから、それをどう活用するかも問われます。
攻撃力には優れているものの、動きはとにかく遅いキャラクター。
滞空能力があり、空中でのトリッキーな動きで相手を翻弄するキャラクター。
さまざまな特性をもったキャラクターがいますので、自分のプレイスタイルに合うものを見つけましょう。

キャラクターとアームの組み合わせも重要です。
攻撃力を重視するか機動力を重視するか。
ガード性能があったり、相手を追跡する能力があったり。
アームは左右それぞれ別のものをつけることもできますので、あらゆる組み合わせを試しながら、ベストのものを探していく作業も楽しみのひとつです。

オンラインモードで自由に楽しもう

本作はオンラインモードも充実しています。
1対1の対戦で自分の腕前を試したり、バレーボールやバスケットなどをわいわい楽しんだり
ランダムマッチングで遊べますので、身近に一緒にゲームをできる人がいない方であっても、十分に楽しめます。

ジョイコンの機能を活かした体感型ゲームを求めている方、パンチで日頃のストレスを発散したい方などに楽しんでほしいゲームです。

マインクラフト:NintendoSwitchエディション


出典: ec.nintendo.com

目的は自分で見出すゲーム

自由度の高いサンドボックス型ゲームとして、世界中で大人気となっているマインクラフトのSwitch版です。
素材を集めて建築を楽しんだり、洞窟を冒険したり。
強力な武器を作って強敵に挑んだりと、その楽しみ方は無限大です。

Switch版では同じソフトで最大4人までプレイすることができます。
もちろんオンラインプレイにも対応しており、こちらは最大8人までのプレイヤーとワールドを共有して楽しむことができます。

Switch版ではマリオの世界が登場

遊び方は基本的に、他機種やPC版と大きな違いはありません。
ただし、Switch版ならではの要素もあります。
それは、「スーパーマリオ マッシュアップパック」で遊ぶことができる点です。
スキン(操作キャラクターの見た目)をマリオシリーズのキャラクターに変更できるほか、マリオの世界を再現したワールドで遊ぶことができます。
おなじみの風景がマインクラフトの世界に再現されており、単純に冒険してみるだけでも楽しいものです。
ブロックなどの見た目もマリオ風にアレンジされていますので、いつもとは違う雰囲気の建造物を作ることも可能です。

作る喜び、協力する楽しみや難しさを味わいたい方におすすめの作品です。

マインクラフト Nintendo Switchエディションは、ニンテンドーeショップからダウンロード版を購入可能です。

パッケージ版も後日販売予定です。

ファイアーエムブレム無双


出典: ec.nintendo.com

あの英雄たちが激しく動く

任天堂の名作シミュレーションゲームであるファイアーエムブレムシリーズが、爽快なアクションが売りの無双シリーズとコラボレーションを果たしました。

主人公はオリジナルキャラクターですが、ストーリーの中でマルスやチキ、カムイなど各シリーズに登場した英雄たちが多数登場し、冒険を盛り上げてくれます。
もちろんこれらのキャラクターは、自分で操作することも可能です。
原作では一手一手を大切に行動させていましたが、本作はアクションですから、より大胆な行動も大切になります。
プレイヤーの手で爽快なアクションを繰り出すのは、これまでやりたくでもできなかった、本作ならではの魅力と言えます。

アクションも戦略性も楽しめる

アクションを重視した作品とはいえ、ファイアーエムブレムらしさもしっかり表現されています。
剣、斧、槍の3すくみの関係や、特定の相手に大きなダメージを与える特攻などの要素もあり、ただむやみに剣を振るえば勝てるというものではありません
もちろん戦術も重要になります。
自分で操作している以外の英雄は自動で行動することになりますが、その進行ルートや重視するべき行動は随時調整することができます。
局面をしっかり見極めつつ的確な指示を出すという意味では、原作と共通する部分も多いのではないでしょうか。

マスに縛られず自由に動き回る英雄たちを操作したい方は、ぜひどうぞ。

マリオ+ラビッツ キングダムバトル


出典: topics.nintendo.co.jp

マリオの戦略ゲーム

マリオとUbisoftのマスコットキャラクターである「ラビッツ」が、異色のコラボレーションを果たした作品です。
巨大な渦とともにおかしくなってしまったキノコ王国を、マリオの仲間たちと不思議なうさぎたちが冒険します。

異色と言えば、マリオがアクションではなく戦略バトルで戦うという点においても、なかなか珍しい作品と言えます。
バトルはステージごとに分かれており、それぞれで与えられたミッションをクリアすると勝利となります。
特性の違うキャラクターの中から3人を選択してステージに挑みます。
移動したり、ブロックに隠れたり、攻撃したりしながら、行く手を阻む敵を倒します。

手軽に楽しめる戦略ゲーム

マリオの世界ならではのギミックが満載のステージでは、通常のシミュレーションゲームとは一味違った戦略バトルを楽しむことができます。
瞬時に移動できるどかんや、ワンワンやテレサが待ち受けるステージを、戦略を駆使して攻略しましょう。
「ラビッツパックン」「ラビッツコング」など、いつもとは違う敵たちの姿にも注目です。

マリオたちが武器を使って戦うのも本作ならではです。
射程の長い武器や、近くの敵を広範囲に攻撃する武器など、ステージによって使い分けることも大切になります。
キャラクターとの相性も大切になるでしょう。

戦略ゲームには興味があっても、やや難しいと感じる方も多いかもしれません。
しかし本作は、マリオ作品だけあって手軽に楽しめますし、それでいてしっかりとした戦略性も楽しめるバランスになっています。
シミュレーション初心者からおすすめできる一作です。

モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.


出典: ec.nintendo.com

巨大モンスターが大画面で躍動

元々はニンテンドー3DS向けに発売された作品ですが、Switch用にリメイクされての発売となります。
Switch対応となったことで、1080p対応の高画質で狩りを楽しむことができるようになりました。(携帯モードでは720p)
3DSのモンハンは手軽さが受けた一方で、画質という面では物足りなさを感じている方も多かったのですが、その点は完全にクリアしたといってもよいでしょう。

協力して狩りを楽しもう

3DS版とはデータの相互以降にも対応していますし、前作の3DS版「モンスターハンタークロス」からのほとんどのデータを引き継ぐことができます。
Switch同士でのローカル通信プレイのほか、インターネット通信を介せばSwitchか3DSかに関係なく一緒に楽しめますから、多くのプレイヤーと一緒に狩りを楽しめます。
また、3DS版のプレイ特典もすべて収録しています。

モンハンシリーズでは最大級のボリュームとなっている本作。
新たに追加された「ブレイヴスタイル」「レンキンスタイル」を含む6つのスタイルと、様々な特徴がある武器を使いこなし、巨大モンスターを狩りましょう。
Switchで迫力あるアクションをお探しの方、みんなで協力して倒す快感を味わいたい方におすすめしたい作品です。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。