スイッチ新モデルが8月下旬に発売決定!バッテリー時間など現行モデルとの違いは?

最終更新日

任天堂は本日(2019年7月17日)にバッテリー持続時間が長くなったNintendo Switchの新モデルを2019年8月下旬ごろより順次発売すると発表しました。

新モデルの発売時期

2019年8月下旬より順次

新モデルと現行モデルの違い

バッテリー持続時間が長くなった

バッテリー持続時間が長くなりました。先日発表されたNintendo Switch Liteよりも長い持続時間となっています。

機種 バッテリー時間
Nintendo Switch (新モデル) 4.5 – 9.0時間
Nintendo Switch (現行モデル) 2.5 – 6.5時間
Nintendo Switch Lite 3.0 – 7.0時間

※バッテリー持続時間は遊ぶソフトや使用状況によって変わることがあります。

パッケージの違い

新モデルは赤色のパッケージで見分けが付くようになっています。

 

出典: www.nintendo.co.jp

 

参考までに現モデルのパッケージは白背景でした。

値段は変わらない

現行モデルを置き換えて発売されるため、定価は 29,800円(税別)から変わりありません。

ただし3000円クーポンプレゼントキャンペーンは現行モデルのみが対象のためご注意ください。

それ以外の違い

それ以外にも内部の部品などは変わっていると予想されますが、カタログスペック上の違いは他に発表されていません。

ロトエディションSも新モデル

9月27日に発売予定の「ドラゴンクエスト11S」ソフトが同梱される限定デザインの「ドラゴンクエストⅪS ロトエディション」も新モデルで発売されます。

【再入荷あり】ドラクエ11S「ロトエディション」スイッチ限定モデルを予約購入できるネットショップ一覧

Switch 予約特典 限定ハード
Nintendo Switch本体に、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』のゴ-ジ...
続きを読む

 

新型スイッチとは別?

Nintendo Switchの新型はすでに発表された「Nintendo Switch Lite」の他に、スペックがアップするPro版も開発中と以前から噂されています。

今回発表された新モデルがその新型スイッチに該当するものだったのか、それとは別に新型スイッチを開発中なのか、新情報がわかりましたら追ってお伝えしたいと思います。

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら