【ロト三部作】ドラクエ1・2・3がスイッチで発売決定!移植のベースはスマホ/PS4版…?

最終更新日
8
件のコメント
( 3日前 )

「Nintendo Direct 2019.9.5」において、いわゆる「ロト3部作」の「ドラゴンクエスト」「ドラゴンクエストII」「ドラゴンクエストIII」をNintendo Switch用ソフトとして発売することが発表されました。

価格は順に600円、850円、1,500円(いずれも税別)で、2019年9月27日から配信がスタートします。


出典: youtu.be

PS4版などと同等か

現時点において、3作品の詳細については明らかになっていません。

とはいえ、直近でリリースされたPS4版/ニンテンドー3DS版はスマートフォン版をベースにしていること、そして価格もそれらと同じであることから、同じくスマートフォン版をベースにしたリメイクとなっていることが予想されます。

ドラゴンクエストは、日本で最も成功したRPGシリーズであり、今なお圧倒的な存在感を見せています。その後発売される多くのRPGはドラゴンクエストの影響を受けており、日本のRPGの基礎を築いたと表現しても過言ではないでしょう。

今回リメイクされる3作品は、伝説の勇者「ロト」にまつわる物語を描きます。同日に発売されるシリーズ最新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてS」と合わせて、ドラクエの原点となる作品を楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメント一覧(8)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

どーしょもねーなおい

同じ感覚の人もおるんやな。倍でも速攻買うんやけど何故そこが分からんのかスクエニは。アホなんかな?

スーファミ版なら倍でも買うんだけど。スマホ版じゃいらん。

同じ感覚の人もおるんやな。倍でも速攻買うんやけど何故そこが分からんのかスクエニは。アホなんかな?



記事へのご指摘・ご意見はこちら