【ハコハコ!商店街】リセマラは必要?店舗や街並みの入手方法もご紹介!

最終更新日

PR

「ハコハコ!商店街」

 

見た目がかわいらしい街づくりシミュレーション「ハコハコ!商店街」

 

「ハコハコ!商店街」はリセマラが必要なのでしょうか?
店舗や街並み(装飾品)はどうやって手に入れるのでしょうか?

 

今回は「ハコハコ!商店街」にリセマラが必要なのか、また店舗や街並みの入手方法を詳しく紹介します!

 

「ハコハコ!商店街」はリセマラが必要?

「ハコハコ!商店街」はリセマラが不要なゲームです。
ガチャのような要素もありますが、どれもリセマラをしてまで狙うようなものではありません。

 

「ハコハコ!商店街」ミケルーレット
ミケの尻尾が止まったところの景品がもらえるルーレット

 

どんなものがあるかというと、まずは「ミケルーレット
毎日1回無料でひけるルーレットで、手に入るものはミケチケットとお金と金塊

 

ミケチケットは、ためると素材屋で街並み(街を飾る装飾品)の開放ができるもの。
一度開放してしまえば、その後はミケチケットを使わずに何度も設置できるので、遊んでいればいつかは手に入ります。

 

「街並みの開放」とは、簡単にいえばその街並みを設置できるようにするということ。

 

「ハコハコ!商店街」素材屋スペシャル
当たったものには「当」のマークがつく

 

もう1つは素材屋のスペシャルにあるセット物。
金塊を使ってくじをひけます

 

いわゆるボックスガチャで、1回当てれば次からはその当たったものは出てきません
手に入るものは10種類あるので、10回ひけば必ず全部そろいます。
こちらも当たればその後は何度も金塊を使わず設置が可能。

 

どちらも遊んでいればいつかそろうシステムなので、リセマラをする必要がありません。

店舗の入手方法

プレイヤーの知名度(レベルやランクのようなもの)があがると新しいエリアが開放され、新しい街をつくることが可能です。

 

新しいエリアを開放すると、そのエリアのご当地限定の店舗が開放されます。

 

「ハコハコ!商店街」店舗建設画面

 

他には開放条件をクリアして店舗の種類を増やす方法。
例えば魚屋を2つ設置して、魚屋のレベルを50にし、おみやげ屋も設置すると八百屋が開放されます。

街並みの入手方法

「ハコハコ!商店街」街並み建設画面
「みかんの樹」は金塊で開放させると、次からはお金で設置できるように

 

「ハコハコ!商店街」では道路や植物など、街を飾るアイテムを街並みといいます。
街並みは知名度を上げても入手できますが、素材屋で金塊やミケチケットを使って開放させるものが多いです。

 

それ以外にも素材屋にある「スペシャル」のくじをひいて開放させるものもあります。
開放すると街並みに開放したものが追加されるので、そこから設置することが可能です。

まとめ

「ハコハコ!商店街」はリセマラが不要です。
ガチャのようなものはありますが、いつか全て手に入るシステムのため、リセマラをしてまで狙うものではありません。
気になった時が始め時のゲームです。

 

「ハコハコ!商店街」はリセマラが必要?
  • 「ハコハコ!商店街」はリセマラが不要
  • 知名度をあげたり、開放条件をクリアして設置できる店舗を増やそう
  • ミケチケットや金塊をつかって設置できる街並みを開放しよう

 

↓ダウンロードはこちらから↓


Sponsered by Cybergate Technology Limited



Sponsered by Cybergate Technology Limited

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら