ゴーストオブツシマ・ディレクターズカットが海外レビューメタスコア88点の高評価

攻略大百科編集部
URLコピー
PR

2021年8月20日にSIEから発売されたPlayStation5/PlayStation4用ソフト「Ghost of Tsushima Director’s Cut」。

2020年にPS4で発売された高評価アクションゲームのリメイク作品で、新規ストーリーや各種の追加要素のほか、PS5版ではグラフィックやDualSenseワイヤレスコントローラーの機能を活かしたプレイ体験の強化が図られています。

本記事では、主に海外メディアの評価をまとめました。

出典: blog.ja.playstation.com

メタスコア88点の評価

世界中のレビューを集めた「Metacritic」のスコアは88点を獲得しました。(2021/08/20時点:レビュー数39件・PS5版)
現時点でどのような点が評価されているのか、詳しく紹介します。

評価の高い点

壹岐のストーリー追加でさらに楽しめる

「Ghost of Tsushima Director’s Cut」では、PS5/PS4版共通の追加要素として、「壹岐」を舞台にした新しいストーリーが追加されました。

新たなマップや敵、防具、チャレンジ、動物などの追加により、名作をさらに長く楽しめることが高く評価されています。

「WellPlayed」は、「真に優れた壱岐島の拡張内の追加により、ゲームはまったく新しい高みに引き上げられます。」として、95点をつけています。

PS5の機能を活かす

「Ghost of Tsushima Director’s Cut」PS5版では、最大60fpsかつ4K解像度のグラフィックで楽しめるほか、斬り合いや乗馬のスピード感が感じられるハプティックフィードバック、日本語音声に合わせたリップシンクなどが実装されました。

PS5の性能に合わせて着実に進化したことが高い評価につながりました。

「Areajugones」は、「60fpsでゲームを楽しんだり、4K解像度に到達したりすることは、最初の1分間から目立つもの。」として、90点をつけています。

評価まとめ

「Ghost of Tsushima Director’s Cut」は、新ストーリーや追加要素のほか、PS5版ではグラフィックやプレイ感覚などの面で強化が図られ、オリジナル版に続き高い評価を獲得しました。

オリジナル版を楽しめた方であれば、プレイするだけの価値のある作品に仕上がっていると表現しても差し支えなさそうです。

予約・購入リンク

商品情報を読み込み中です...

Twitterの反応

Twitterの検索結果は以下のURLからご覧ください。
ツイート検索結果へ

ゴーストオブツシマ ディレクターズカットの評価動画

もっと見る

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

 

ランキング

  1. 【ぷにぷに】イベントマップの隠しステージ解放条件まとめ|ぷに神の闇(最終章後編)【妖怪ウォッチ】
  2. 【Kindleセール】50%OFF!! KADOKAWAコミック「蜘蛛ですが・回復術士のやり直し・幼女戦記」
  3. 【ぷにぷに】ぷに神の間(レア)の体力(HP)|ぷに神の闇(最終章後編)【妖怪ウォッチ】
  4. 【Kindleセール】50%OFF!! KADOKAWAラノベ「横浜駅SF・たんもし・王都の外れの錬金術師」
  5. 【ポケカ】バトルマスターデッキ 「テラスタル リザードンex」の収録カードや抽選・予約最新情報まとめ【ポケモンカード】

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ