ニンテンドースイッチで実況録画や画面の撮影をする方法!

スポンサーサイト

ニンテンドースイッチで実況動画などを作成するために、ゲームのプレイ画面を録画する方法を紹介します。標準機能での撮影方法の他に、HDMIキャプチャボードを使用した方法も紹介しています。

静止画のキャプチャ方法についてはこちらの記事で紹介しています。

ニンテンドースイッチで画面のスクリーンショットを保存(キャプチャ)する方法!

方法1. 標準機能で録画(30秒まで)

Nintendo Switch本体だけで録画をする機能が追加されました。

手軽に録画可能という反面以下のような制限もあります。

  • 録画できるのはボタンを押した直前30秒まで
  • 対応ゲームのみ録画可能

詳しくは以下の記事をご覧ください。

スイッチ本体でゲーム動画を撮影録画する方法と注意事項

ニンテンドースイッチ
Switchのアップデートが行われ、ゲーム動画の撮影機能が追加されました。 撮影...
続きを読む

 

 

方法2. HDMIキャプチャボードで録画する方法

本格的に録画をしたり実況をしたい場合にはHDMIキャプチャボードを使用する必要があります。

ニンテンドースイッチにはHDMIの出力ポートが搭載されているため、HDMIキャプチャボードを使用すれば、簡単に動画の撮影を行うことができます。

AVerMedia社のキャプチャボード「Live Gamer Portable 2 AVT-C878」を使用したところ問題なくプレイ動画を撮影することができました。

配線の仕方

スイッチ本体とテレビをつなぐHDMIケーブルの間にキャプチャボードを差し込みます。キャプチャボードへ電源を供給するUSBケーブルもスイッチ本体から接続して動作させることができます。

HDMI出力を利用するため、ドックに設置した状態でのみ撮影可能となります。

以上の方法で、スイッチ本体の制限は関係なしに、自由にプレイ動画を撮影することができます。

 

撮影に成功したHDMIキャプチャボード

 

 

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメント一覧 (6)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております