Switchに登場!ワンピース アンリミテッドワールドDX おすそわけプレイで協力プレイが可能に!

最終更新日
攻略大百科編集部

現在開催中のゲームの一大イベントである「E3」において、「ONE PIECE」ゲームの最新作について発表されました。

タイトルは「ワンピース アンリミテッドワールド R デラックスエディション」

発売日やゲームの内容など、現在判明していることをまとめます。

Switch版の概要


出典: opuw.bn-ent.net


本作の発売日は2017年8月24日です。
希望小売価格は4800円(税別)で、ダウンロードの場合は早期購入価格の4320円(税別)で販売されます。(早期購入価格は2017年9月20日まで)

タイトルからお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、本作は先に発売された「ワンピース アンリミテッドワールド R」(以下、通常版と表記します。)のパワーアップ版という位置づけになります。

通常版は2013年にPS3、PSVITA、WiiU、3DSで発売されたタイトルで、今回はそれにいくつかの変更を加えての発売となります。

本作はPS4版とSwitch版が発売されますが、今回はSwitch版をベースに紹介します。

ゲーム紹介

「ワンピース アンリミテッドワールド R デラックスエディション」は、おなじみの麦わらの一味たちを操作しながら、広大なフィールドを旅するオープンワールドタイプのアクションゲームです。

敵と遭遇するとバトルが発生しますので、派手なアクションで敵をなぎ倒しましょう。ボタン一つで自由自在のアクションを繰り出すことができるのは、本作の大きな魅力です。

もちろん、マンガやアニメで激闘を繰り広げたあの強敵たちとの戦いも再現。個性的なアクションで襲いかかるボスたちを、仲間と協力して撃退しましょう。

おなじみの世界を再現したフィールドで繰り広げられる、おなじみの敵たちとの戦い。原作ファンならたまりませんね。

出典: opuw.bn-ent.net


Switch版ではジョイコンの「おすそ分けプレイ」にも対応。オフラインで協力してゲームを進めることができます。

通常版との違いとは?

通常版からはいくつかの点において変更が加えられています。
特に大きな変更となっているのはこの2点。

画質、動きの向上

通常版ではHD(1280×720)が最大でしたが、デラックス版においては、

TVモード:1920×1080(一部映像はHDからのアップコンバート)
テーブルモード/携帯モード:1280×720

となっています。

さらに、フレームレートも向上しています。フレームレートとは、簡単に言えば動きの滑らかさのことで、アクションゲームでは重要な要素です。

通常版が30fpsであったのに対し、Switch版は倍の60fpsとなっています。(※fps=1秒あたりのコマ数のこと。)

DLC

通常版では、無料DLCが11種、有料DLCが24種、特典DLCが16種配信されました。
デラックス版では、そのすべてを初めから製品内に搭載しています。

出典: opuw.bn-ent.net

その他の変更点

それ以外には、一部声優の変更が発表されています。
また、通常版において実装されていた、機種特有の機能などが削除されているものもありますので、気になる方は公式サイトを確認しておきましょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ