【剣が刻】乙女ゲーではない剣が君!?がっつり本音満載レビュー!男性がプレイしても楽しめる?

最終更新日


どうもポニポニです!今回は2019年10月10日にリリースされた新作アプリ「剣が刻」を本音でレビューしていきますよ!

もちろんアカネさんとレンさんも一緒です。

 

相変わらずおにぎり(スタミナ)が足りない。

せっせとイケメンにおにぎりを握ってもらっているのに足りない。

 

そんなおにぎりゲームな剣が刻の魅力を、私なりに伝えていこうと思います。

ダメなところもあるにはありますけどね。

 

ゲームの基本的な流れを紹介すると共に、実際にプレイしていてどこが良くてどこが悪いと感じたのかを本音で語っていきます。

アカネ
アカネ

アタシのためにおにぎりを握ってくれる人……うへへ。

レン
レン

剣が刻を知らない人が見たらおにぎりゲーだと思われそうな出だしね。まぁ間違ってはいないけれど。

どんなゲームなの?

リセマラ記事でも触れましたが、まずは軽く剣が刻がどんなゲームなのかをご紹介。

 

こちらの公式PVを見てもわかるように……豪華声優陣の方がCVを担当している魅力的なキャラクターと共に冒険する和風伝奇アドベンチャーRPG!

 

前作、というよりは前身と言える「剣が君」というゲームをご存知の方は「乙女ゲーなのかな?」と思ったかもしれませんが、違います。

 

確かに女性向けではあるんですが、美少年・イケメンキャラだけではなく美少女キャラもしっかり登場しますし、恋愛ゲームではありませんので男性でも楽しめます。

 

しっかりとキャラを愛でることができるゲームなので、カッコイイ・可愛いキャラとのストーリー・触れ合いを期待している人は満足できるはず。

キャラゲーに振り切っているわけでもなく、かなり育成要素が豊富なので育成好きな人にもオススメ!

 

Live2Dを採用しているので、キャラがヌルヌル動くのも楽しめます。

後で詳しく話しますが……温泉で濡れた髪を拭いてあげることも可能。

アカネ
アカネ

剣が君を知らない人でも、ストーリーがわかんないってことはないから安心してね!

レン
レン

前作ってわけではないものね。

ゲームの基本的な流れ

メインストーリーを進めながら様々なコンテンツを開放!

ストーリーの詳しい説明をすると長くなってしまうので簡単に説明しますが、他の世界(または未来?)から来た主人公が様々な人・妖(あやかし)・鬼と出会い「マレビト」と呼ばれる敵を倒しながら冒険するお話。

 

和風伝奇アドベンチャーなだけあり、ストーリー部分にはかなり力が入っています。

キャラ別ストーリーもあるものの、メインストーリーでもキュンとくるシーンがチラホラ……知りたい方は、プレイしましょう。

 

戦闘は基本オートで通常攻撃を行い、スキルを手動で行うタイプ。

スキルのブロックを繋げて消すと効果が上がるなど、ちょっとしたテクニックも必要。

 

ストーリーを進めていけばオートでスキルを使ってくれるモードも開放されるので、簡単なステージはサクサク消化していけます。

 

そして……戦闘を繰り返してプレイヤーレベルを上げていくことでどんどんコンテンツが開放。

逆に言うとプレイヤーレベルを上げていないうちは、ほとんどコンテンツが開放されていない状態なので魅力が7割減くらいです。

 

1日じっくりプレイすれば、ほとんどのコンテンツが開放されるのでそこまで手間はかかりませんけどね。

「最初全然やれることないじゃん」って感じるかもしれませんが、ストーリーを進めていけば自然にやれることが増えていきます。

アカネ
アカネ

ストーリーを進めるのにも、プレイヤーレベルが条件になってくるからプレイヤーレベルは本当に大事!

レン
レン

そのせいでプレイヤーレベルを上げるための周回が増えていくのよね。まぁキャラの育成をしているうちに自然に上がっていくから序盤は気にならないわ。

豊富な育成要素をこなしていこう

最初こそ戦闘によるレベル上げくらいしかやることがありませんが、レベル上限やスキルの開放をする「開花」や装備して強化することのできる「武器」など、様々な育成要素が開放されていきます。

 

素材を使ってキャラ別のストーリーを楽しめる「絵馬」も、ステータスアップに繋がるなど……育成ゲームとしても力が入ってます。

一見複雑ですが、実際プレイしているとすんなり覚えられるので安心してください。

 

ストーリーがメインで戦闘や育成はおまけなのかな、なんて思っていましたがそんなことはなく、キャラやストーリーも楽しめつつ育成や戦闘も本格的な内容。

 

育成素材を集める「常世の門」・武器を集めるための「手配書」や、他プレイヤーと対戦できる「御前試合」といったコンテンツなど、育成関連のコンテンツはかなり豊富。

 

戦闘も、ただ好きなキャラを並べるだけでは攻略できません。

編成のコツについては序盤攻略記事をご覧ください!

アカネ
アカネ

戦闘画面とかのSDキャラも可愛いから、見てて癒やされるよねぇ。

レン
レン

育成要素も強いけれど、キャラを楽しむコンテンツもかなり多いし安定しているわね。

キャラとの触れ合いなどが楽しめるコンテンツの数々

 

プレイヤーレベルを上げていけばいくほど、育成要素だけでなくキャラを堪能できる機能が開放されていきます。

 

  • 絆を上げてキャラと親密になる
  • 温泉や台所を開放してキャラとの触れ合いを楽しむ
  • 日誌に書かれる小ネタを満喫する
  • キャラストーリーを読む

 

などなど、キャラを楽しめる要素がたくさん。

 

キャラストーリーの画像を出しちゃうとネタバレになっちゃうので、ご自身の目で確かめてもらうとして……「温泉」での触れ合いはチラ見せしちゃいましょう。

 

湯上がりのキャラの髪の毛を拭いてあげるパート。

こういうの……いいですよね。

 

「台所」では食材を組み合わせて料理を作り、キャラに食べさせてあげることができます。

そちらでもちょっとしたイベントが……!

 

全体的にボイスもそこそこ入っていますし、かなり胸がときめく会話もあるなど、キャラ要素も育成要素に負けないくらい強いです。

 

もちろん男性キャラだけじゃなく、女性キャラとも親密になれますし、個別ストーリーもありますよ!

主人公が女性なので、女性キャラと胸がときめくような展開はないと思いますが……まだ見ていないのでわかりません。

 

温泉やキャラストーリーについてはちょっと高めのハードルがあるんですが……それについてはまた後ほど。

 

そんなわけで、メインストーリーや育成コンテンツをこなしつつキャラ要素を楽しむのが剣の刻の基本的な流れです。

アカネ
アカネ

自然に顔がにやけちゃうような会話が多くて困っちゃうよね、ホント。

レン
レン

女の子キャラも、女性から見て不快な感じのキャラはいないと思うし、普通に可愛いって意見も多いみたいね。

剣が刻の魅力

キャラが魅力的!

男性キャラも女性キャラも、とても魅力的なキャラが多いです。

声優さんも豪華ですし、キャラの性格もしっかり個性が出ているので推せるキャラが見つかるはず!

 

そしてキャラとのストーリー・触れ合いなどが楽しめるコンテンツもしっかりあるので、キャラ愛だけでゲームをプレイできるレベル。

 

あ、ちなみにこの画像に写っている素晴らしいキャラは私が1番好きなキャラである「布都御魂」(CV子安武人さん)です。

とっても偉い神様なのでガチャから獲得はできませんが……いつでもガチャ画面で姿を見られるので満足。

アカネ
アカネ

キャラが魅力的なのはよくわかるんだけど……ポニポニさんはどう見ても髪型で好みを決めてるよね。

レン
レン

そこについてはもうツッコむ気にもなれないわ。

キャラだけじゃなく育成や戦闘も楽しめる!

ここまででも充分伝わっているとは思いますが、育成や戦闘を楽しむゲームとしてもなかなか良いゲーム。

 

序盤こそ適当にプレイしていても問題ないものの、難度が高くなってくると編成や育成を意識して手動操作もしないといけません。

かといって、理不尽な難易度は今のところ経験していないのでバランスが良いと思いました。

 

勝てなくなったらきっちり育成。

それさえできれば、最高レアのURがなくてもSRやSSRで充分やっていけます。

 

育成好きな方にはオススメ。

アカネ
アカネ

バランスがいいゲームってことだね!

課金周り・不満なところについて

さて、ここからはより本音全開で課金周りや不満なところについて語っていきますよ!

無課金でも楽しめるの?

ちょっぴり問題点はありますが……無課金でも楽しめます!

 

ホーム画面右上あたりにある「刻の報酬」ではプレイ時間によって報酬が貰えるんですが、ガチャチケである「日ノ鈴」が貰えることもあります。

私は今のところ日ノ鈴しか貰っていないんですが……続けていくと貰えなくなるのかは不明です。

 

最初にお伝えしたようにかなりスタミナ周りがキツいのと、最高レアであるURの確率が1%というのが少し問題かも。

 

スタミナ周りに関しては「当番」という機能が開放されれば、キャラにおにぎりを握ってもらえるのである程度改善可能。

たまに起動してまったり遊ぶくらいの方であればそこまで不足することはないと思います。

 

URが手に入らないと攻略できないってわけではないんですが……ある理由によって、手に入れないと困ることになるんです。

それは「そのキャラの『絆札付きレア』を手に入れないと『列伝』と呼ばれるストーリーを開放できない」という理由。

 

キャラによって絆札付きレアは違っていて、SRのキャラもいればURのキャラもいます。

URまで実装されているキャラはURが絆札……もう、わかりますよね?

 

URにしろSSRにしろ、絆札付きのレアリティでそのキャラを手に入れないと大好きになったキャラの列伝を楽しめないんです。

しかも列伝は、最終的に特別な「挿絵」を見ることが可能。

 

そういう意味では、無課金の人はちょっと困ってしまうかもしれません。

課金をしている人も、手に入れられるかどうかはわからないので……「このキャラは絶対に絆札付きで欲しい!」と思ったらリセマラを頑張るのもアリ。

レン
レン

あとは浴衣の件もあるわね。まぁそれについてはこの後話すんでしょうけれど。

オススメの課金要素は?

私は無課金でプレイしていますが……課金するならまずは「初心者専用パック」でしょう。

値段もお手頃ですし、内容も充分お得です。

 

そして、有償蓬莱玉(ゲーム内課金通貨)で購入できる浴衣素材と当番の効率を上げられる「当番勤務表」もオススメ。

温泉にキャラを入れてあげるには浴衣を用意してあげないといけないんですが、その素材がデイリー任務の報酬で1日1個貰えるだけなんですよね。

 

辛抱強くプレイしていれば、無課金でも確実に浴衣を用意してあげられるんですが……早く温泉に入れてあげたくなるので、浴衣素材を買ってしまう罠。

運営さん、上手い。

 

おにぎり課金はあまりオススメしませんが……どんどんプレイしていきたい方はアリ。

不満なところについて

さて、不満なところについてなんですが……個人的には大きい不満はありません。

不具合も今の所何かあるわけでもなさそうですし、小さい不満がいくつかある程度。

 

先ほど話した絆札が1番大きな不満かもしれません。

キャラストーリーを全て楽しむのに、そのキャラの最高レアを求められるのは無課金でも課金している人でも少し厳しい。

 

スタミナ周りに関しては確かに厳しいものの、まったりプレイしながら当番でおにぎりを握ってもらえばそこまで困りません。

 

あと、これはネットでのクチコミ・感想・評価などを見ていて見かけた意見なんですが……人によっては「乙女ゲー寄りなのに中途半端」と感じるようです。

美少女キャラもいますし主人公キャラの立ち絵も表示されるので、乙女ゲーを求めている人にはちょっと感覚が違うのかも?

アカネ
アカネ

うーん、難しいよね。ジャンルとしては乙女ゲーではないんだろうけれどさ。

レン
レン

美少女キャラがメインのゲームでも『男キャラ混ぜるな』みたいな意見は出ることがあるし、仕方ないわね。

まとめ

良いところ・悪いところ

最後に、ここまで話してきた剣が刻の良いところと悪いところをまとめておきます。

ここがオススメ!
  • 豪華声優陣と魅力的なキャラクター
  • 美男子も美少女も楽しめる
  • 育成好きな方も納得の育成要素
  • キャラを楽しむ要素も満載
  • 戦闘が意外に楽しい
ここがちょっと……
  • がっつりプレイしたい人にはスタミナがかなり厳しい
  • 絆札付きのレアリティで手に入れないと列伝を見られない
  • 乙女ゲーとして見ると人によっては中途半端に感じる

最後に

以上、本音レビューでした!

 

前身の剣が君と違い、剣が刻はジャンルとしては乙女ゲーではないので……純粋な乙女ゲーを期待しすぎると合わないかもしれません。

 

それでも、魅力的なキャラクターは男性キャラ女性キャラ共にたくさんいますのでオススメできるゲーム。

育成好きな方も満足できますよ。

 

男性がプレイしても普通に楽しめるので安心。

男性の私が楽しめているんだから、間違いないです。

 

声優さん・キャラデザ・世界観ちょっとでも興味を惹かれた方はぜひプレイしてみてください!

下にダウンロードリンクを貼っておきます。

 

リセマラ記事序盤攻略記事もあるので、もしよければご覧くださいね。

ここまで聞いていただきありがとうございました!

 

新作ゲームの情報や記事作成など……そしてポニテへの愛を呟くツイッターのアカウントを作成しました。

↓もしよければフォローしてください!↓

ポニポニツイッターアカウント

 

2人もお疲れ様です、他の記事でもよろしくお願いしますね。

アカネ
アカネ

お疲れー!全体的に見て、結構いいゲームだよね。

レン
レン

そうね。ガチャも程よく回せるし、ゲームバランスも悪くないわ。皆さんもお疲れ様、また会いましょう。

↓剣が刻のダウンロードはこちらから!↓


↓序盤攻略・リセマラ記事はこちら!↓




コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら