【ドラ消し】リセマラ不要?最短リセマラ手順とおすすめドラけしをピックアップ!【ドラクエけしケシ】

攻略大百科編集部
URLコピー

12月1日に配信が開始された『ドラゴンクエスト けしケシ(ドラ消し)』のリセマラ手順とおすすめキャラについて紹介します。

ドラ消しってどんなゲーム?

『ドラゴンクエスト けしケシ(ドラ消し)』はドラクエに登場するキャラクターやアイテムが消しゴムになって、冒険の書に現れた「らくがき」を消しながら進めるパズルゲームです。

同じ形のドラけしをなぞって消すだけの簡単操作なので、パズル初心者にも優しく楽しめるゲームになっています。

[PR]

リセマラのやり方と必要性

所要時間

40分~1時間ほど

引ける回数

1回~10回

狙うレアリティ

☆5を1体

排出率

5.0%

排出率自体はやや高めに設定されていますが、チュートリアルが非常に長く、チュートリアルで1回引けるガチャから、ある程度進めなければ10連が引けないため、リセマラにはとても時間がかかります。

リセマラする場合、高いレアリティのモンスターはどれも強力なため、☆5、☆4モンスターがでた時点で切り上げるのが良いです。

リセマラは必要?

リセマラの必要性ですが、この先のストーリーをなんなく進めたい方にはオススメです。

ですが、チュートリアルにかかる時間がかなり長く、手に入れたドラけしは強力ではありますが、強化次第で初期でもらったドラけしも強力に機能し、レアリティも上がっていきます。

また、ちいさなメダルなどしっかり回収していけば、ガチャで手に入る一部ドラけしも手に入るため余程のこだわりがない限りはオススメしません。

リセマラの手順

  1. アプリをインストールする
  2. セーブデータを作成する
  3. チュートリアルを進める
  4. 1-6クリア後ガチャを引く(人によっては30分程度かかる)
  5. そのままストーリーを進める
  6. 1-15をクリアする
  7. 初心者ミッションをこなしてコインを手に入れる
  8. ガチャを10連で引く
  9. 目当てのモンスターが来るまで2~8までを繰り返す

モンスターの狙い目

モンスターの狙い目は基本的には☆5を狙いつつ、☆4で妥協できる場合には☆4で終わるのが目安になります。

そのため☆5がでたらすぐに終了してもよいですし、お気に入りのモンスターが引けるまで続けるのよいため、かなりお好みになります。

リセマラをやる方は長時間かかりますので頑張りましょう!

評価基準

当たりモンスターの基準としては「広範囲かつ連続して攻撃、消すことができるスキルを持っているかどうか」の1点だと思われます。

本作品はパズルゲームということもあり、モンスターの隣合わせになった部分を消した時のみモンスターにダメージが与えることができます。広範囲で全体に攻撃しながら、より高いダメージを出すために連続攻撃はより素早く、簡単にストーリーを進めることができるため、評価基準の1つになります。

他スキルとして武器系のドラけし(どうのつるぎやはがねのつるぎなど)の単体攻撃ができるスキルは距離関係なしにダメージを当てられるため、非常に強力です。リセマラで妥協できる範囲でもあります。

おすすめのドラけし

モンスター

特徴

キラーマシン

・ローリングアタックによるX字で広範囲に攻撃

・2回攻撃が非常に強力

にじくじゃく

・ベギラゴンによる横に広範囲かつ長方形の形で消しながら、大ダメージを与える

ドラゴンキラー

・モンスター1体に対して高いダメージを出せる

・距離を関係なしに攻撃できる

メタスラのつるぎ

・メタル系モンスターに有効なメタル斬り

・ちいさなメダルで交換可能


関連記事

関連記事をもっと見る:
攻略ガイド

コメント一覧

コメントを投稿する

記事の間違いやご意見・ご要望はこちらへお願いします。

コメントはまだ投稿されていません。

ランキング

  1. ドラクエけしケシ 攻略大百科
  2. 無課金で星5の王子スライム進化素材の入手方法、スキルレベルは上げるべきか?
  3. 初心者ガイド:序盤はスキルとアイテムで攻略!育成・編成の基本
  4. さまようよろいのスキルと能力、入手方法まとめ
  5. フレンドの増やし方とハートの贈り方

新着記事

新着コメント

もっと見る

本記事の内容は攻略大百科編集部が独自に調査し作成したものです。
記事内で引用しているゲームの名称、画像、文章の著作権や商標その他の知的財産権は、各ゲームの提供元企業に帰属します。

© 2021 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/NHN PlayArt/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO

トップへ