【オラ夏】初心者ガイド:1日の流れと毎日やることまとめ【クレヨンしんちゃん オラと博士の夏休み】

最終更新日
攻略大百科編集部
URLコピー

『クレヨンしんちゃん オラと博士の夏休み(オラ夏)』のストーリー1日の大まかな流れやできることをネタバレなしでまとめていきます。

1日の流れ

1日の時間はしんちゃんがマップ内を移動することで進んでいきます。

画面右上に表示されている太陽と月を参考にしましょう。

このように朝の時は太陽のマークが左側に、夕方になるにつれて徐々に右側に移動し、やがて月のマークに変わります。

また1日の進むスピードは「設定」の「時間の進む速さ」で決めることができます。

のんびり、ふつう、あっという間の3パターンがありますのでお好みの速度に合わせましょう。

[PR]

ラジオ体操、朝食

1日はラジオ体操から始まります。

ラジオ体操が終わると、次は朝食の時間。

ここまでは何もしなくても進んでいきますが、朝食後にその日起こるイベントの話が聞けたり、何かアクションが起こることがあるので見逃さないようにしましょう。

朝~昼

アッソーの人たちに話しかけよう

アッソーの町の中にいる人たちに話しかけることで絵日記の内容が増えたり、イベントが進むことがあるので積極的に話しかけていきましょう。

魚釣りや虫あみを使おう

魚釣りをしてさかな図鑑の完成を目指しましょう。

虫あみで昆虫採集し、いきもの図鑑の完成を目指しましょう。

これらを進めることで「目標」の達成や絵日記の内容が更新されます。

野草や果物を拾おう

散策道中に落ちている野草や果物を拾いましょう。

拾った野草や果物はおつかいに使うことができます。

またすべての野草や果物を拾うことで「目標」の達成にもつながります。

おこづかいを稼ごう

おこづかいはおつかいを達成したり、絵日記を新聞記事にすることでもらえます。

おつかいはひのやま食堂、忍法カレー、霧島ストアの入り口付近にある緑の掲示板に書かれている食材や魚を提供することで達成できます。

絵日記を新聞記事にしましょう。

キャップに絵日記を見せると記事にできるか判断してもらえます。

結果、新聞の契約人数が増えると、その人数に対してのおこづかいを受け取ることができます。

稼いだお小遣いは、買い物に使えます。

また一定の契約人数に達した場合はおこづかいだけでなく特別なボーナスを受け取れます。

更に稼いだおこづかいの金額で「目標」を達成することができます。

野菜を育てよう

くろかみ農園の一角にある畑で野菜を育てることができます。

毎日欠かさず水やりをするようにしましょう。

育てた野菜はおつかいに使うことができます。

また一定の収穫数で「目標」を達成することができます。

夕方から夜

シロがお迎えに

夕方になるとシロがしんちゃんを迎えに来てくれます。

ここで一旦しんちゃんの冒険は終了し、夕食になります。

夕食後

夕食後はすぐに寝ることもできますが、冒険に出ることもできます。

しかし昼とは違い、暗い中進むのが危険ということから探索範囲が少なくなっています。

夜も一定場面進むと、大人がお迎えに来てくれます。

これで1日は終了になります。

 


関連記事

関連記事をもっと見る:
攻略ガイド

コメント一覧

コメントを投稿する

記事の間違いやご意見・ご要望はこちらへお願いします。

コメントはまだ投稿されていません。

ランキング

  1. アッソートンネルの解放条件と行き方
  2. 恐竜バトル大会の決勝でララコに勝つ方法
  3. ストーリー攻略(ネタバレ注意) | クリア・エンディングまでの流れを詳しく解説
  4. セーブのやり方、タイミング、データ数まとめ
  5. オラ夏 クレヨンしんちゃん 攻略大百科
  6. 恐竜バトルのルールと勝つためのコツ
  7. マップ一覧 | 解放条件と重要な場所まとめ

新着記事

新着コメント

もっと見る

本記事の内容は攻略大百科編集部が独自に調査し作成したものです。
記事内で引用しているゲームの名称、画像、文章の著作権や商標その他の知的財産権は、各ゲームの提供元企業に帰属します。

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK ©Neos Corporation

トップへ