【オラ夏】クリア後の引継ぎ要素とやりこみ要素まとめ【クレヨンしんちゃん オラと博士の夏休み】

最終更新日
攻略大百科編集部

『クレヨンしんちゃん オラと博士の夏休み(オラ夏)』のメインストーリークリア後の引継ぎ要素とやりこみ要素をまとめていきいます。

引継ぎ要素

ストーリークリア後は、いくつかの情報が引き継がれた状態で新しく同じストーリーを進めることができます。

いきもの図鑑

ストーリー中に捕まえた、昆虫や魚の情報を記録したいきもの図鑑の情報は引き継がれます。

新しいストーリーを始める前に前回の冒険記として捕獲した昆虫や魚の情報が絵日記に残されています。

夏の思い出と目標

ストーリー中にクリアした個別エピソード、夏の思い出ややりこみ要素である目標の情報が引き継がれます。

おこづかいと恐竜カード

ストーリー中に入手したおこづかいと恐竜カードの情報が引き継がれます。

新聞の契約者数とランク

ストーリー中に達成した新規契約者数とランク、変更された新聞の名前は引き継がれます。

[PR]

クリア後のやりこみ要素

ストーリークリア後に新たに解放されるやりこみ要素は特にありません。

すでに解放されている要素を更にやりこんでいきましょう。

いきもの図鑑の完成を目指す

未入手の昆虫や魚を捕獲し、いきもの図鑑の完成を目指しましょう。

夏の思い出と目標コンプリートを目指す

新たなストーリーでは完了できなかったエピソードや目標を中心に攻略すると良いでしょう。

恐竜カードコンプリートを目指す

恐竜カードは基本的に霧島ストアでチョコビを購入することで入手できます。

おこづかいを貯めて、チョコビを購入しコンプリートを目指しましょう。

恐竜バトル

全てのマップを解放するためには、恐竜バトル大会での優勝が必須条件となりますが、基本的には恐竜バトルに参加しなくてもストーリークリアに影響はありません。

しかし、大会で優勝することで更なる強敵も登場しますので、バトルしてみたい方は挑戦すると良いでしょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ