【ラグマス】カードダンジョンの基本情報と攻略ポイントまとめ【ラグナロクマスターズ】

最終更新日

ラグナロクマスターズ(ラグマス)の「カードダンジョン」(通称カードD)についてまとめています。

概要

カードダンジョンは高難易度のダンジョンで、三次職実装と同時に 2019年11月26日のアップデートで実装されました。

特徴

・Base Lv60以上のプレイヤーが参加可能(職業不問)
・パーティー結成必須(ソロパーティー可)
報酬の受け取りは週1回(月曜午前5:00リセット)
・難易度は「易しい」「普通」「難しい」から選択可能
・常設で時間や曜日に関係なくいつでも挑戦可能

出典: ragnarokm.gungho.jp

カードダンジョンの行き方

パーティーを組んだ状態で、プロンテラの中央少し西にいるNPC「ハロルド」に話しかけるとダンジョンに入れます。

出典: ragnarokm.gungho.jp

※パーティーメンバーにBase Lv59以下のプレイヤーがいる場合、NPCハロルドに話しかけても「ダンジョンに入る」選択肢が表示されません。

バトル画面

場に3枚、カードが配置されます。全てを倒すと次ぎの3枚が配置され、カードがなくなるまで繰り返します。
カードダンジョンに入った時にいるNPCから、この後配置されるカードの出現順番が確認できます。

出典: ragnarokm.gungho.jp

 

カードダンジョンの報酬

報酬の受け取りは週一回です。

見事クリアすると、報酬として装飾装備のエンチャントの素材として使える神託の粉 」「神託の結晶、国王ポリンでカード合成をする際に必要なグラムの結晶が手に入ります。

難易度によっては幻想のカード帖」「幻想の上級カード帖が手に入ることも!仲間と協力して報酬をゲットしよう!!

出典: ragnarokm.gungho.jp

※Mini、MVPカードおよび一部のカード合成で制作可能なものなど、出現しないものがあります。

※「幻想の上級カード帖」からのみ出現するカードがあります。

受け取り例筆者は難易度「易しい」をクリアして、神託の粉 」x4、「神託の結晶 」x1、「グラムの結晶 」x5 を入手しました。

攻略ポイント

カードダンジョンはその名の通り、出現するカードが運命を左右します。大事な事は、カードの意味を把握しそれに対処した準備を整えてダンジョンに挑む事です。

カードの種類は何種類かあり、出現モンスターカード、特殊効果カード、お助け(補佐)カード等があります。

出来れば冒険スキル「冷静沈着」を取得し、十分な量の 万能薬 を持っていきましょう。

出現カードの確認

カードダンジョンに入る前に、NPCハロルドの隣にいるNPCバートレーから今回の出現するカードが確認できます。まずは一度カードを見て、どんなカードがあるのか確認してみてください。

要注意カード(特殊効果カード)

ここでは、筆者が経験した内容を元にまとめています。誤りがある場合や、もっとよい攻略法が見つかる場合もありますので、今後随時更新していく予定です。

  • 火の海
    火の海にその身を焦がす
    (地面が赤く焼けた状態になるので、その部分を避けます)
  • 氷河
    凍結と融解を繰り返す巨大な氷の流動
    (凍結を防ぐ マルクカード があると便利。中央から徐々に凍るので、外側に逃げると凍らないようです)
  • 砂塵
    激しい砂嵐に視界を奪われる
    (詠唱が止まらなくなるようなので、装備の持ち替えを行って詠唱キャンセルをします)
  • 隕石
    隕石の落下による破壊力は想像を絶する
    (画面に赤い円が描かれて「いん石」が降ってくるので、円の外側に逃げます)

バトルの様子

実装日当日、さっそく3次職転職組み(Lv99~101)とカードダンジョンに挑みましたが、難易度「難しい」「普通」は歯が立ちませんでした。難易度「優しい」は何とかクリアできました。出現カードが約60枚、3枚ずつ出現したようですので大体20回くらい戦ったと思います。

↑難易度「普通」の全滅シーン

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら