【スプラトゥーン2】【ガチマッチ】ガチエリアのルールと基本的な立ち回り!

最終更新日
13
件のコメント
攻略大百科編集部

レギュラーマッチでしばらく遊んでランクが10になると、いよいよ「ガチマッチ」に参加できるようになります。
ガチマッチには3つのルールがあります。それぞれ簡単にルールと基本的な立ち回りをまとめたいと思います!
記事:chiro

ガチエリアのルール

・ステージに配置されている「ガチエリア」と呼ばれる線で囲まれた場所を自分のインクで塗って確保します。

・確保している状態ではカウントが進んで行きます。先にこのカウントをゼロにしたチームの勝ちです。
・相手に確保されてしまった時は、塗り返すことでカウントを止めることができます

[PR]

立ち回りのコツ

・ガチマッチ全ての基本ですが、周りを良く見て状況判断することが大切です。
・エリアの中で倒されてしまうと、相手の色のインクをエリア内にぶちまけることになります。エリア内での撃ち合いや確保中エリアの中に留まることは極力避けましょう
・相手に確保されても塗り返し確保し返すことで、相手にペナルティを与えることができます。ペナルティが付いた場合、エリアを確保してもこのペナルティがゼロになるまでカウントを進めることができなくなります。

・カウントで負けている方のチームが確保している状態でタイムアップすると、延長戦に突入します。カウントリードするか、相手がカウントを止めて一定時間経過する、または確保し返されると延長戦終了です。
・カウントで勝っている状態で延長戦に突入された場合、止めれば勝ち!と思うと焦って失敗し、逆転されてしまうことが多いです。延長戦の時こそ絶対ミスしない気持ちで落ち着いて行動しましょう。

まとめ

負けている時も最後まで諦めず、サブウエポンやスペシャルウエポンをうまく使って状況を打開しましょう!

コメント一覧(13)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

俺はハイカスを使っているので、ハイカスの特集作って欲しいです(ガチマ)追記:自己中なコメントすいませんでした!

子どもに早速伝えました。
知らないことだらけで、とても助かります!



記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ