【Apex Legends】「高速武器チェンジ」ができなくなった理由と影響、今後の戦い方を考察!【エペ】

最終更新日
攻略大百科編集部

320日のバトルパスが実装されたアップデートで「高速武器チェンジ」ができなくなる修正がなされました。

この記事ではその理由と影響、「高速武器チェンジ」が使えなくなった今後の戦い方について考察します。

「高速武器チェンジ」とは

「高速武器チェンジ」とは、武器を切り替えてから初弾を発射するまでの時間を短縮するテクニックです。

やり方としては武器を切り替える瞬間にしゃがみアクションを入れて、切り替えモーションをキャンセルするというものでした。

中級者から上級者のプレイヤーたちが当たり前のように使っていたテクニックなだけに、これができなくなった影響は大きいです。

「高速武器チェンジ」のイメージ

[PR]

「高速武器チェンジ」のメリット

・隙がなくなる

特に平地などでの撃ち合いで身体をさらしている時は、武器を切り替えている時がかなり危険なタイミングで敵にとっては狙い目となります。

「高速武器チェンジ」を使えばその隙を作らないということが可能でした。

1対複数の場面での勝率が高まる

単独で2人または3人を相手にする際の大きな問題点としてワンマガジンでは倒しきれないというものがあります。

しかし「高速武器チェンジ」を使えば一つ目の武器の弾を撃ち尽くしても、もう一つの武器で続けざまに攻撃することができたため対複数人での戦闘の勝率は今よりも高いものでした。

修正の理由

修正の理由として考えられるのが以下の2点です

・単独でも複数人に勝ててしまう

メリットでも述べましたが、「高速武器チェンジ」ができるとプレイヤースキル次第で単独でも複数人に勝ててしまう可能性が高まります。

しかしApex Legendsはレジェンドごとに特殊技能を持たせたり死亡した仲間を生き返らせることが可能なように、あくまでチーム戦をするゲームにしたいという制作側の意図があるようです。

その意にそぐわない状況を生み出してしまう「高速武器チェンジ」だからこそ修正されてしまったと予想できます。

・武器タイプごとの性能差が出ない

ハンドガン、ショットガン、スナイパーなどApex Legendsには様々な武器タイプがあります。

その性能には差がありADS時の揺れ、取り回し、装填数や火力などの違いがそれぞれの使用感を大きく変える要素となっているのです。

その中でも取り回しに分類される武器の切り替え速度というのはかなり重要で重くて高火力な武器は遅く、軽くて低火力な武器は速い(例外あり)という性能差が戦い方や武器の組み合わせ選択で大事なポイントとなっています。

そのようなことまで考え、いろいろな武器の組み合わせを使ってほしいというのがもう一つの予想される理由です。

「高速武器チェンジ」がなくなった今後の戦い方

・武器の組み合わせがかなり大事

今までは高火力で弾切れしやすい武器を2つ持っていても、撃ち切ったらすぐもう一つの武器に切り替えるというやり方で通用しましたが「高速武器チェンジ」ができなくなった今それは得策と言えません。

なのでなるべく隙を作らないためにメイン武器としてアサルトライフル、ライトマシンガン、スナイパーを持ちサブ武器としてハンドガン、サブマシンガン、ショットガンを持つのがオススメです。

戦闘開始時はメイン武器を使い、弾がなくなったらサブ武器に切り替えるという戦い方ができます。

・単独行動を避ける

説明したように単独で複数人と戦う際の勝率は低くなりました。

今まで単独行動をして味方の到着を待たずに撃ち始めていたプレイヤーは注意が必要です。

・リロードの確認をする

FPSゲームをしていると1度戦闘をしてまた次の戦闘をする際に、リロードをし忘れていたためにマガジンの中の弾が少ないというミスを起こすことがあります。

修正前であればこのようなことがあっても「高速武器チェンジ」で乗り切ることができたのですが、できなくなった今このようなミスは致命的です。

戦いの後はしっかりリロードの確認を行いましょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ