【バイオ8】発売日予定日・対応ハードまとめ【ヴィレッジ】

最終更新日
攻略大百科編集部

この記事では『バイオハザード ヴィレッジ(バイオ8)』の発売日や対応ハード情報、各エディション毎の違いをまとめております。

気になる発売日予定・対応ハードは?

日本版の発売予定日は2021年5月8日(土)

公式Twitter公式HPで発表されている『バイオハザード ヴィレッジ(バイオ8)』日本版の発売予定日は5/8(土)です!

対応ハード

バイオ8をプレイできるハード(機種)は全部で5つです。

家庭用ゲーム機
  • PlayStation®5
  • PlayStation®4
  • Xbox Series X
  • Xbox One
PC版
  • Steam(PC)

最低スペック

OS

Windows 10 (64bit必須)

プロセッサー

AMD Ryzen 3 1200 / Intel Core i5-7500

メモリー

8 GB RAM

グラフィック

AMD Radeon RX 560 with 4GB VRAM 

NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti with 4GB VRAM

DirectX

 Version 12

追記事項

グラフィック「パフォーマンス重視」設定で、1080p/60fpsのゲームプレイが可能。

※負荷の大きい場面ではフレームレートが低下する場合があります。

レイトレーシングに対応する為にはAMD Radeon RX 6700 XTまたはNVIDIA GeForce RTX 2060のグラフィックボードが必要です。

開発中の為、記載スペックは変更の可能性があります。

 

推奨スペック

OS

Windows 10 (64bit必須)

プロセッサー

AMD Ryzen 5 3600 / Intel Core i7 8700

メモリー

16 GB RAM

グラフィック

AMD Radeon RX 5700

NVIDIA GeForce GTX 1070

DirectX

 Version 12

追記事項

グラフィック「画面品質重視」設定で、1080p/60fpsのゲームプレイが可能。

※負荷の大きい場面ではフレームレートが低下する場合があります。

レイトレーシングに対応する為にはAMD Radeon RX 6700 XTまたはNVIDIA GeForce RTX 2070のグラフィックボードが必要です。

開発中の為、記載スペックは変更の可能性があります

[PR]

価格まとめ

通常版

通常版の価格設定はDL版¥7,990パッケージ版¥8,789となっています。

DL版はどのプラットフォームでも¥7,990となっているため、購入する際の価格を抑えたい・HDDに余裕がある方はDL版がおすすめです。

DL版

パッケージ版

内容

本編のみ

価格

¥7,990(税込)

8,789(税込)

予約特典

BIOHAZARD VILLAGE

ミニサウンドトラック

必要となるHDD容量

多い

少ない

ソフトの入れ替え作業

なし

あり

限定版

バイオ8の限定版は全3種類。種類よって価格と内容が異なります。

種類

デラックスエディション

コンプリートバンドル

コレクターズエディション

価格

8,990(税込)

¥9,990(税込)

31,669(税込)

内容

  • 『バイオハザード ヴィレッジ』本編
  • DLC「トラウマパック」

    • 『バイオハザード ヴィレッジ』本編
    • DLC「トラウマパック」
    • 『BIOHAZARD 7 resident evil Gold Edition』

    • 『バイオハザード ヴィレッジ』本編
    • DLC「トラウマパック」プロダクトコード
    • クリス・レッドフィールド フィギュア
    • BIOHAZARD VILLAGEArt Book
    • BIOHAZARD VILLAGE Reversible Poster
    • BIOHAZARD VILLAGE SteelBook®

     

    コメント一覧

    コメント送信前に利用規約をご確認ください
    コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

    この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


    記事へのご指摘・ご意見はこちら

    関連カテゴリ・タグ