【ラグマス】装備の穴あけのやり方と注意点まとめ【ラグナロクマスターズ】

最終更新日

ラグナロクマスターズ(ラグマス)の装備の強化方法の中で「穴あけ」についてまとめています。

装備の穴あけとは

ラグマスの装備品の一部は 穴をあける 事ができます。

穴をあける=カードを挿す場所を作る という意味で、穴をあけるとモンスターカードを挿せるようになります。この穴を スロット という言い方もします。

穴あけできる装備

装備の欄に穴あけされていないという文字がある装備だけ、穴あけをすることができます。装備のイラストの右下に点線の四角があるので、慣れればそちらを見た方がわかりやすいです。

穴あけに必要なもの

穴があいている装備は例えば マンゴーシュ[2] のように、後ろに [カッコ] 書きで穴の数が表示されます。穴をあけてもらう場合は、同じ装備が5~10個と zeny が必要になります。素材にする装備は 強化値や精錬値を同じにする必要はありません

例1)セイントハンマー[1] を セイントハンマー[2] にする場合、セイントハンマー[1]x10、150,000 zeny が必要

例2)ラウンドバックラーI(グレードアップ I ) を ラウンドバックラー[1]I(グレードアップ I )にする場合、ラウンドバックラーx10、50,000 zeny が必要

※グレードアップは引き継がれます。
例)ラウンドバックラーI を穴あけする時に、画面上は「ラウンドバックラー[1]に変更」と表示されますが、実際にはグレードアップされた「 ラウンドバックラー[1]I 」が作成されました。

素材になる装備の注意事項

  • 穴あけの材料は、精錬+7以上スロットが既にあいている装備破損している装備は材料にできません。

穴あけの注意事項

  • グレードアップで名前が変わる装備については、グレードアップ前に穴をあけた場合、グレードアップ時に初期化されて、開けた穴がふさがりますのでご注意ください。
  • 自分がいま装備できる装備品しか穴あけができない(装備をした状態で話しかける必要がある)
  • グレードアップは引き継がれる
    例)ラウンドバックラーI を穴あけする時に、画面上は「ラウンドバックラー[1]に変更」と表示されますが、実際にはグレードアップされた「 ラウンドバックラー[1]I 」が作成されました。
  • エンチャントした内容は引き継がれる

穴あけ商人のいる場所

穴あけ商人は各街にいますが、穴あけしてくれる装備の種類が異なります。

場所 対応する部位
ゲフェン 武器、盾、鎧
モロク シューズ、肩にかける物
フェイヨン アクセサリー
アルデバラン 盾、鎧、シューズ、肩にかける物
ルティエ 武器、盾、鎧

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら