【ラグマス】ギルドダンジョン(通称AD)の特徴まとめ【ラグナロクマスターズ】

最終更新日

ラグナロクマスターズ(ラグマス)の「ギルドダンジョン」の遊び方を紹介します。

ギルドダンジョン(ヴァルハラの遺跡)基本事項

ギルドダンジョンのヴァルハラ遺跡、通称AD(アジトダンジョンだかららしい)は、Mini/MVPボスモンスターを狩れるギルド専用のダンジョンです。

特徴

  • 難易度別に4つのダンジョンがある(Lv40、Lv60、Lv80、Lv100の4つ)
  • 各ダンジョンに入るには自分のBaseLvが、ダンジョンのLv以上になっている必要がある
    (Lv40ギルドダンジョンに入れるのはBaseLv40以上のキャラのみ)
    ※Lv100のダンジョンは、現在BaseLv99に達成しても入れないそうです
  • Mini/MVPボスモンスターが各ダンジョンに5体いる
  • 出現するボスモンスターは毎週変わる(らしいです)
  • ボス討伐の実績やドロップ品がもらえるのは週に1回まで
    全部倒し終わるとリセットされるまで挑戦する必要はなくなります(ETと同じ)
  • ボスモンスターを討伐できると扉の所に×印がつく

メリット

Mini/MVPモンスターに確実に出会えるので、ボスドロップ品集めや写真撮影、討伐実績を集めるのに最適です。

そして最大のメリットは ニーベルンゲンの欠片 が入手できることです。ニーベルンゲンの欠片はルーン盤の二次職追加で15コ必要になります。その他にも専用の商店(ヴァルハラ商店)でレシピや装備と交換もでき、ギルドの不思議な自動販売機でも使う事が出来ます。

↑ヴァルハラ商店のラインナップ

Lv40ダンジョンでは、だいたいボスモンスター1体に対しニーベルンゲンの欠片が2個前後もらえました。

デメリット

1つの扉を開けるのに シルバーバッジ を40コ消費する割に、倒せるボスモンスターは5体だけです。

シルバーバッジは、ジョブLvの限界突破に必要になる「限界突破バッジ」を購入するのに大量に必要になります。その他にコロシアムの軍需官商店でも使えたりするので、あまりシルバーバッジは余裕がありません。そのためボスモンスターが5匹しか倒せないADは、シルバーバッジが余るまでは後回しにされがちです。

ギルドダンジョンに挑戦する方法

  • ギルドLvが2以上のギルドに加入する
  • キャラクターがBaseLv40以上に到達する
  • 挑戦にはシルバーバッジ が40コ必要
    シルバーバッジは掲示板やモンスター撃退、ギルドクエスト等で入手できます。
  • ギルド領地の左上の入口から入る(PTを組む必要があります)
  • 一度扉を開けると、次の月曜のAM5時までは扉が開いていて何度でも挑戦できる

ダンジョンを進めるコツ

各ダンジョンはいくつかの部屋に分かれています。
次のワープポイントを出現させるにはMAP上のモンスターを全部倒すか、マップのどこかにある「石のからくり」に触れてワープポイントを出現させる必要があります。

各ダンジョンの道順

それぞれのダンジョンは少し迷路になっています。
各ダンジョンの道順については↓のサイトが分かりやすいのでぜひ参考にしてみてください。

 

出現MVPメモ

Lv40:黄金蟲、ゴブリンリーダー

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら