【ラグマス】装備の強化・精錬・穴あけ・グレードアップ等まとめ【ラグナロクマスターズ】

最終更新日
14
件のコメント

ラグナロクマスターズ(ラグマス)の装備について、基本的な鍛え方(強化・精錬・穴あけ・グレードアップ等)をまとめています。

装備の種類

装備品は職業毎に装備出来るものと出来ないものがあります。

武器について、剣士系=基本はソード・鈍器弓はアーチャー系(と一部の職業)聖職者=刃物は持てない、等のように職業に合わせてある程度のルールがあります。

職業 代表的な武器
ノービス 短剣、剣、鈍器
ソードマン系 短剣、剣、鈍器、斧、槍、両手剣
マーチャント系 短剣、剣、鈍器、斧
シーフ系 短剣、剣、カタール、弓矢(ローグ)
アコライト系 鈍器、杖、本、爪(モンク)
マジシャン系 短剣、杖、本(セージ)
アーチャー系 短剣、弓矢

※「両手剣」はPC版ラグナロクでは存在しましたが、ラグマスではまだ確認できていないため取り消し線をつけています

装備の鍛え方

装備を強くするには5つの方法があります。
「穴あけ」「強化」「精錬」「エンチャント」「グレードアップ(アップグレード)」の5つです。

強化の順番について

装備名が変わるグレードアップを行った所、穴あけした物は穴あけされていない状態に戻り、精錬値が2つ下がりました。強化+1だったものは強化+0になりました。※1

この事から、グレードアップで装備名が変わる場合のある装備は、先に「グレードアップ」してから強化・精錬・穴あけ等を行う ようにした方が良いようです。

↑強化は受け継がれます、と書いてあるが実際には強化+1は消えました。

※1:強化の引継ぎについて、その強化値までに費やした「費用」が引き継がれるそうです。アップグレード前に+1にする費用よりもアップグレード後に+1にする費用の方が高いと、+1程度の強化ではグレードアップ時に消えるようです。(コメントでお教え頂いたユーザー様、ありがとうございました)

強化+1、精錬+4、スロット[1]、グレードIII のラウンドバックラー[1]

    ↓ グレードアップ後 ↓

強化+0、精錬+2、スロット[0]、グレード無し のロイヤルシルバーシールド

 

(1) 装備の穴あけ

一部の装備は穴をあける事ができます。

穴をあける=カードを挿す場所を作る という意味で、穴をあけてもらうとモンスターカードを挿せるようになります。スロットという言い方もします。装備の欄に「穴あけされていない」という文字がある装備だけ、穴あけをすることができます。

穴があいている装備は例えば マンゴーシュ[2] のように、後ろに [カッコ] 書きで穴の数が表示されます。穴をあけてもらう場合は、同じ装備が10個と zeny が必要になります。素材にする装備は 強化値や精錬値を同じにする必要はありません

例1)セイントハンマー[1] を セイントハンマー[2] にする場合、セイントハンマー[1]x10、150,000 zeny が必要

例2)ラウンドバックラーI(グレードアップ I ) を ラウンドバックラー[1]I(グレードアップ I )にする場合、ラウンドバックラーx10、50,000 zeny が必要

※精錬+7以上、スロットが既にあいている装備、破損している装備は材料にできません。
※ラウンドバックラーI を穴あけする時に、画面上は「ラウンドバックラー[1]に変更する場合」と表示されますが、グレードアップされた「 ラウンドバックラー[1]I 」が作成されました。

穴あけ商人のいる場所

場所 対応する部位
ゲフェン 武器、盾、鎧
モロク シューズ、肩にかける物
フェイヨン アクセサリー
アルデバラン 盾、鎧、シューズ、肩にかける物
ルティエ 武器、盾、鎧

 

(2) 強化

リュックの強化のタブからいつでも 武器や防具を強化することができます。

全ての装備(武器・防具)が強化でき、zeny だけで強化できます。比較的安価にでき、執事の毎日行う事にも含まれていて他の武器に強化レベルを引き継ぐ事もできるので、序盤からすぐに活用できます。精錬とは異なり装備が壊れることはないようです。

↑は最大 59 レベルまで強化できる事を表しています。上記はレベル13に上げる画面です。

強化の引継ぎの特徴

・強化されている装備 → 強化の無い装備に変更した場合に、強化を引き継げます。
・強化されている装備 → 強化されている装備に変更した場合は、強化は引き継げません。(+1と+2を合算、はNG)
・引き継いだら引き継ぎ元の装備は強化レベルが0に戻ります。
・強化値は右上に青い数字で表示されます。

・強化レベルの上限はキャラクターのBaseLvのようです。

 

(3) 精錬

各街にいるホルグレンにお願いして、武器や防具を精錬することが出来ます。

精錬の特徴

・精錬レベルが上がると、精錬攻撃力や精錬防御力が上がる
・武器の精錬には「オリデオコン」と 精錬値に対応した zeny が必要
・防具の精錬には「エルニウム」と 精錬値に対応した zeny が必要
・冒険で拾った装備品の中には、最初から精錬値がついている装備もある
・精錬レベル+1~+4までは必ず成功する。+5以上は一定の確率で失敗し、装備が壊れる場合がある(消滅はしません)
 ※壊れた装備は使えますが精錬する場合に修理が必要とのことです
・+5以上の精錬のとき、精錬方法を「通常精錬」と「安全精錬」の2つから選べる
・精錬値は右上にオレンジの数字で表示されます。

破損について

・精錬を+5以上にして失敗すると破損する場合があります(必ず破損するわけではありません)

・精錬失敗で破損せず精錬値が下がる場合もあります。

・破損装備を直すのに、同じ武器がもう1つ必要になります。(もう1つは破損品でも通常品でもOK)

・破損装備は、修理しなくても使う事はできます。

・破損武器の方が通常の装備よりも安く購入できる(通常品の半額で購入できる)ので、取引所でほしい装備を購入するときは破損装備を買うのもありです。

<精錬の例>

種類 精錬値 必要な材料
武器 +1 オリデオコンx1、10,000 zeny

精錬物理攻撃+6

+2 オリデオコンx1、20,000 zeny

精錬物理攻撃+12

+3 オリデオコンx1、30,000 zeny

精錬物理攻撃+18

+4 オリデオコンx1、40,000 zeny

精錬物理攻撃+24

+5 通常精錬:オリデオコンx1、50,000 zeny
安全精錬:オリデオコンx5、100,000 zeny、同じ武器を1つ(精錬・強化値は問わない)
(成功率100%)
防具 +1 エルニウムx1、10,000 zeny、
精錬物理防御+0.9%
+2 エルニウムx1、20,000 zeny

精錬物理防御+1.8%

+3 エルニウムx1、30,000 zeny

精錬物理防御+2.7%

+4 エルニウムx1、40,000 zeny

精錬物理防御+3.6%

+5 通常精錬:エルニウムx1、50,000 zeny

精錬物理防御+4.5%

安全精錬:エルニウムx5、100,000 zeny、同じ防具を1つ(精錬・強化値は問わない)

(成功率100%)

+6 通常精錬:エルニウムx1、60,000 zeny

精錬物理防御+5.4%

安全精錬:エルニウムx10、220,000 zeny、同じ防具を2つ(精錬・強化値は問わない)(成功率100%)

※武器はマインゴーシュ[2]、防具はラウンドバックラー[1]で確認しました。上記にない精錬値については確認中です。

 

(4) エンチャント

一部の装備はゲフェンのNPCキャットフレンドにお願いして武器にエンチャントをしてもらうことが出来ます。

エンチャントを行うと装備に一定の効果が付与されます。クエストで「初級エンチャント」「中級エンチャント」等を開放してから利用できます。

エンチャントの特徴

・初級エンチャントは zeny を消費して行えます。(5,000~10,000 zeny)

・付与される効果はランダムです。
・エンチャントは何度でも行えます。

エンチャントで付与されるパラメーターは以下の通りです。

 

(5) グレードアップ(アップグレード)

一部の装備はグレードアップすることができます。
グレードアップするとステータス等に追加効果が付与されます。何段階かグレードアップする事ができ、最終的に別の名前の武器に変わるものもあります。

↑グレードアップできる装備には右上に黄緑の噴出しの矢印がつく

↑ の赤丸の上矢印記号をタップすると↓グレードアップ画面になる

↑アイテム画面からのグレードアップ画面

↑ちゃんと現地に行ってグレードアップ商人にお願いする方法もあります。

特徴

・一部の装備のみがグレードアップできる
・「装備製作」商人に作ってもらえる装備にグレードアップできる装備が多い
・グレードアップにはいくつかの素材と zeny が必要

・装備ごとにグレードアップする場所と商人が決まっているが、アイテム画面からいつでもグレードアップする事も出来る

※名前が変わり違う武器にグレードアップする場合の注意点:
・穴あけされた装備でも、進化後の装備が穴あけされていない装備の場合は穴あけが無駄になります。
・精錬値が2下がります
・強化+1だったものは強化値がなくなりました。

↑穴あけしたラウンドバックラー[1]でも、グレードアップしてロイヤルシルバーシールドにすると穴あけされていない」状態になってしまいました。(強化+1はなくなり、精錬+4は精錬+2に下がりました

 

コメント一覧(14)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

強化値について誤解しているようですが、強化の引き継ぎとは「+1」という数値を引き継ぐのではなく、その強化値までに費やした「費用」を引き継ぎます。つまり、アップグレード前に+1にする費用よりも、アップグレード後に+1にする費用の方が高いため、0になったということです。例えば、+10を引き継げば+7ぐらいになります。

ギルドの施設でなんとかミシンってのを設置しないと頭装備とかは精練できないようです。

片目眼鏡を精錬したいのですが、精錬対象に出てきません。(購入品)
装備を外してみたりしたのですが…精錬するための条件などあるのでしょうか…

ギルドの施設でなんとかミシンってのを設置しないと頭装備とかは精練できないようです。



記事へのご指摘・ご意見はこちら