【まおりゅう】覚醒のやり方と必要な素材の入手方法について【転スラ】

最終更新日
攻略大百科編集部

「転生したらスライムだった件 魔王と竜の建国譚(まおりゅう)」の覚醒のやり方と必要な素材の入手方法について紹介します!

覚醒とは


覚醒はキャラクターのステータスやレベルの上限を上げることができる育成システムです。

キャラクターのレベルやステータスを限界値まで上げた後は、覚醒を行うことでさらに強くすることができます。

[PR]

覚醒方法


以下の手順を踏むことでキャラクターを覚醒することができます。

レベルやステータスの上限を上げることができるので、覚醒出来るキャラクターがいたらすぐに覚醒させて強くさせましょう。

  1. ホームから仲間を選択する。
  2. 覚醒したいキャラを選択する。
    (キャラクターの左上に赤いビックリマークの印がある仲間は現在覚醒することができるキャラクターです。)
  3. 確認画面が現れるのでYESを選択して覚醒させる。
  4. 覚醒させると覚醒結果が表示されるので確認してからOKを選択して閉じましょう。
    (覚醒が5段階まで行くと、レアリティが上がります。)

覚醒の段階とレアリティUP(覚醒進化)について


覚醒は最大5段階まで行うことができ、5段階目に到達することでキャラのレアリティを上げることができます。

ガチャで弱いキャラクターを引いてしまっても、地道に覚醒させれば最大レアリティまであげて強くすることができるのです。

しかし、レアリティの低い段階からキャラクターを覚醒させてしまうと、レアリティが上がった時、次の覚醒に必要な素材の量が増えてしまいます。

なので、弱いレアリティのキャラクターを覚醒する時は、覚醒素材の数に注意しながら強くしましょう。

覚醒に必要な素材について


キャラの覚醒をする前に必要な素材や入手方法を覚えておきましょう。

覚醒に必要な素材

覚醒に必要な素材は、キャラクターのタイプによって異なります。

戦闘キャラは記憶石(きおくせき)と呼ばれるものを使って覚醒させます。

加護キャラは契約石(けいやくせき)と呼ばれるものを使って覚醒させます。

その他に、記憶石の欠片と契約石の欠片という素材があり、そちらでも覚醒が可能です。

覚醒素材の入手方法


覚醒に必要な素材の入手方法は主に3つあります。それを順番に紹介していくので確認してみてください。

ガチャでキャラ被りさせて、記憶石、契約石を入手する

ガチャをしてキャラクターが被ると、そのキャラクターの記憶石、契約石を入手することができます。
狙ってできることではありませんが、この方法でゲットした記憶石、契約石は通常よりも少ない個数で覚醒することが可能です。

商店の記憶石・契約石交換から入手する

いらない記憶石や契約石があるときは商店で記憶石・契約石の欠片を交換してもらうことができます。

こちらで貰った記憶石、契約石の欠片はどのキャラクターにでも利用することができます。

しかし、レアリティは同じものでないといけない制限などがあるので、覚醒したいキャラクターのレアリティを間違わないようにしましょう。

稀にイベント報酬で入手できる

前回は初心者イベントなどで記憶石を入手することができました。
現在はそういう報酬はありませんが、イベントではたくさんの報酬がゲットできるのでチェックしていて損はありません。

記憶石・契約石と記憶石の欠片・契約石の欠片の違いについて


記憶石と契約石の違いは、戦闘キャラ(記憶石)か加護キャラ(契約石)の違いです。

契約石の欠片・記憶石の欠片については、通常の記憶石・契約石とは違い覚醒に必要な素材の量が違います。

記憶石の欠片・契約石の欠片は通常の記憶石・契約石の5倍の素材が必要になります。

その変わり、どのキャラクターにも利用することができるのでその点はおすすめです。

しかし、レアリティの制限で同じものしか使えませんのでそこは注意しておきましょう。

まとめ

覚醒のやり方と必要な素材の入手方法についてまとめます。

  • 覚醒はキャラクターのステータスやレベルの限界を上げることができる成長システムです。
  • 仲間を選択し、覚醒を選択すれば覚醒を行うことができます。
  • 覚醒は全部で5段階あり、5段階に到達することでレアリティを1段階上げることができます。
  • 覚醒に必要な素材は、記憶石(戦闘キャラ)、契約石(加護キャラ)です。
  • 記憶石の欠片、契約石の欠片で覚醒を行うには、通常よりも多くの素材が必要です。
  • 入手方法は、ガチャでキャラ被りさせて入手する方法と、商店の記憶石、契約石交換から入手する方法があります。稀にイベント報酬でも配布しています。
  • 記憶石の欠片、契約石の欠片はどのキャラにも使うことができますが、覚醒するキャラクタのレアリティに合わせなくてはいけません。
  • レアリティの低いキャラから育てると多くの記憶石、契約石が必要になるので余裕がある時に行いましょう。

覚醒のやり方と必要な素材の入手方法については以上になります。
弱いキャラでも覚醒でレアリティを上げて強くすることができるので、余裕があったら試してみてください。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ