【アンダーテール】DELTARUNE チャプター2 もうひとつのルートへの分岐方法【UNDERTALE】

最終更新日
13
件のコメント
( 5日前 )
攻略大百科編集部

「デルタルーン」のチャプター2に存在するもうひとつの分岐ルートに突入するための条件を掲載しています。

チャプター2にはもうひとつのルートが存在する

チャプター2には敵を倒さずに進めた場合に進行する通常ルートとは別に特定の条件を満たした場合にのみ突入するルートが存在しています。

「アンダーテール」でいうところのGルートに条件が近いですが、SNSなどではA(Alternate)ルートとも呼ばれているようです。この記事でも、Aルートという呼称で説明しています。

[PR]

Aルートへの突入方法

Aルートのストーリーは、通常ルートでは語られている内容が明かされないものも多いため、通常ルートをプレイしてからAルートに突入することをオススメします。

※こちらで紹介している方法は、調査時にAルートに突入した進行方法をそのまま書いたもののため、一部回収しなくてもAルートに突入できる可能性が存在します。引き続き調査を行っています。

ノエルと合流するまでは敵を攻撃で倒しながら進める

チャプター2開始後、最初のバードリー戦までは、通常ルートと同じ進行です。ただし、マップに存在する敵を全て倒しながら進んで行きます。

チャプター2以降は一度でも敵を攻撃で倒すと、同種の敵を仲間にしてキャッスルタウンに連れていくことはできなくなります。その代わりにクリス・スージィ・ラルセイのステータスが上昇していくので戦闘が簡単になっていきます。

スイート・キャップ・K_Kだけは倒すことができないので通常ルートと同じ方法で戦う

道中で戦闘することになる中ボスクラスの敵である「スイート・キャップ・K_K」の3人組は攻撃で倒そうとしても敵の行動で全回復してしまうため倒すことができません。

ここだけは通常ルートの時と同じように「こうどう」コマンドから「ダンス」してターンを進行させていき、スージィとラルセイが「Sアクション」と「Rアクション」を覚えたら、敵の全員を同時に踊らせて戦闘終了です。

その後ジェットコースターでバードリーを倒し、ゴミ捨て場に移動し、ノエルが合流するイベントまでは敵を倒しながら通常ルートと同じようにゲームを進めましょう。

ノエルと合流したらまずはゴミ捨て場方面に戻る

分かれ道でスージィとラルセイが離脱した後、進んだ先でノエルと合流します。このノエルと合流したらゴミ捨て場の西端にある扉を調べに行きます(通常ルートではスパムトンショップが存在する位置)。

途中、ゴミ捨て場に敵キャラクターが出現しますがこれらは全てノエルの「まほう」コマンドから「アイスショック」を選択して氷漬けにします。また、今後道中に登場する敵の全てをノエルの「アイスショック」で氷漬けにする必要があります。ひたすら敵にアイスショックでとどめを刺していきましょう。クリスで防御コマンドを使うとアイスショックに必要なTPが溜まります。基本戦闘はクリスで防御、ノエルでアイスショックを使用して進めていきましょう。

ゴミ捨て場西端の扉を調べるとノエルとの会話イベントが発生します。ここまで進めたら引き返して道なりに進んで行きます。車が通っていた道にも敵が出現しているのでアイスショックで倒しながら進むのだけ忘れないようにしましょう。

ネズミを運ぶパズルは解かずに無理やり進行する

画像のネズミをもうひとつの入口まで運ぶパズルの1つ目まで進めたら、西側にあるネズミを呼び出すボタンに乗ります。その後パズルを解かずにボタンから下に移動しようとするとノエルに引き留められますが、無視して下に移動し続けます。選択肢が表示されたら2回連続で「前進」を選ぶとノエルが無理やり移動してクリスに着いてきますのでそのまま先に進みましょう。

この次のエリアの敵もすべて凍らせると、北側のエリアで通常ルートの時には姿が見えたスージィとラルセイがいません。2人の姿が確認できなければここまでの分岐条件は満たせているので南のエリアから東へ進み先に進みましょう。

大観覧車の看板があるエリアで複数の重要イベント

先に進んで行くと「ウィルスン」と「Q-9」が大観覧車の看板の回りを周って移動しています。いったんこれらの敵をアイスショックで倒してしまい、大観覧車の看板を調べます。

大観覧車の看板を調べると選択肢が出るので「いっしょに乗ってやる」→「ノエルといっしょに乗ってやる」の順に選択しましょう。その後、看板の東に進みNPCに話しかけます。再び選択肢が表示されるので「友達とは別モノ」を選択してNPCから離れようとすると引き留められ「凍てつく指輪」をオススメされます。かならず所持金+1ダークドルを提示されるため購入することはできませんが、表示される選択肢で4回「入手」を選択します。

ノエル用の武器「凍てつく指輪」を入手できるのでノエルに装備させておきましょう。この後の敵のほとんどがアイスショック1回で倒せるようになります。

今いるエリアの左下から先へ進みましょう。スイッチを押して電流を止めるイベントでも通常の進行とは様子が変わるので確認しておきましょう。選択肢は「普通だ」を選択します。この後のエリアでも引き続き敵を全てアイスショックで倒して進みます。

大きな車道を2回渡るエリアでもイベントが発生する

本来、スイッチを押して車を止めて通るエリアですが、車は1台も通っておらず、代わりに敵が配置されています。これらもアイスショックで倒しましょう。

このエリアの敵を全て倒した後、画像の位置の左(車道のあるエリアの南西)へ移動すると大きなゴミ箱があります。このゴミ箱に話しかけるとフィールドに配置されている敵が残り何体か分かります。この時点ですべて倒していれば「4体残っている」と言われるはずなので確認しましょう。4体より多い場合は引き返して敵を探してください。

再びネズミのパズルエリアでイベント

画像のネズミのパズルのエリアまで進むとイベントが発生します。5回連続で「前進」を選択すると先に進めるようになります。

残りの敵を倒したらゴミ箱の場所まで引き返す

マウスが2体配置されているエリアを抜けると再びネズミのパズルエリアがあります。ここまでの分岐条件が満たされていればノエルが自力でパズルを解くイベントが発生します。

その先にあるゴミ箱が複数とポップアップ2体が配置されているエリアの敵を全て倒せば必要な敵の数を満たしているはずです。一旦引き返して敵の数を教えてくれた大きなゴミ箱の場所まで引き返しましょう。広い車道のあるエリアの左下から移動できます。

大きなゴミ箱に話しかけると、「いばらの指輪」を購入できます。これを買ってノエルに装備させましょう。これを装備しておかないと、あとの手順で「スノーグレイブ」を使用できなくなります。「いばらの指輪」を入手・装備したら再び小さいゴミ箱が複数あるエリアから先に進みます。

バードリー戦を特定の手順で終わらせることでAルートへの突入が確定する

複数の小さなゴミ箱のあるエリアから先に進むとバードリーが現れ、戦闘になります。ノエルの魔法に「スノーグレイブ」が追加されているのでまずはTPを100%溜めましょう。戦闘中、「いばらの指輪」の効果でノエルのHPが減っていくのでこまめに回復を行いましょう。

バードリーの弾幕が強化されていますが、赤い線を表示して槍で攻撃する弾幕の速度が上昇し、その後の上下の弾幕の数が増えている以外は変更なしです。

TPが100%溜まったらスノーグレイブを選択します。ノエルに魔法の仕様を拒否されますが使用してくれるまで何度も選択しましょう。

スノーグレイブを使用するとバードリー戦が終了し、Aルートへの突入が確定します。この後は右に進めなくなっているので上から進みマンホールを調べて中へ入ります。

Aルート突入確定後の進め方

スージィとラルセイと合流以降はクイーンの館を進む

ここまで進めたらAルートに突入することは確定しているため、館内の敵とは無理に戦う必要などはありません。ただし、ピピスを除いてまだ倒してない敵キャラクターを倒したときには、クリスたちの能力値が上昇するので必要に応じて戦っておきましょう。

館内の仕掛けや敵、進め方など、一部通常ルートの時とは違うものになっているので注意が必要です。

通常ルートとはボスが変更になっているので注意

通常ルートで戦闘するボスとは戦闘にならず、通常ルートで裏ボスとして用意されている「スパムトンNEO」とクリス1人で戦闘することになります。

表ルートで戦う場合は合計HPが360ある上1人倒れても即ゲームオーバーとはなりませんでしたが、このルートで戦闘する場合はクリス1人が倒れたらそのままゲームオーバーとなるので注意が必要です。

ボス直前のエリアにある自販機から「CDベーグル」を入手できますので回復アイテムは多めに用意しておきましょう。詳しい弾幕の攻略などは以下の記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

DELTARUNE チャプター2の裏ボス「スパムトンNEO」攻略|出現条件と攻略方法

DELTARUNE
「DELTARUNE(デルタルーン)」チャプター2に登場する裏ボス「スパムトンNEO」の攻略...
続きを読む

コメント一覧(13)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

AルートのAはAlternative(代わりの、別の)のAですね。他にも海外では「side B」や「PipisRoute」などの呼び方があるようです

ノエルが仲間になるまでは、別に敵を倒さなくてもよいです。



記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ