ゲームシステム・遊び方

「マリオテニス エース」の操作面を中心にゲームシステムを解説します。

基本ショット

トップスピン:球足が速く直線的な弾道のショットです。進行方向に回転がかかっていますので、バウンドした瞬間にボールが加速します。

スライス:利き手の方向に曲がるショットです。相手の逆をつくのに有効です。外へ逃げていく軌道になりますので、相手は対応が難しくなります。

ロブ:ボールをふわっと打ち上げるショットです。相手が前に出てきたときに頭上を越えるように打ちましょう。意表をつくショットですが、対応された場合は反撃のリスクが大きいショットでもあります。


出典: youtu.be


ほかにもさまざまなショットを、ボタン操作で打ち分けます。
基本ショットをマスターして、まずはテニスらしい動きを習得しましょう。

[PR]

ねらいうち

新ショットとして登場するのが「ねらいうち」です。
ジャイロ操作で狙いを定め、強力な一撃を相手コートに打ち込みます。
ねらいうちの威力はとても強力で、ラケットで受け止めたとしても耐久力が削られます。
3回ダメージを受けるとラケットが壊れ、試合の続行は不可能になりKO負けとなります。

出典: youtu.be

ブロック

それでは、ねらいうちをされたらどうにもならないのかと言えば、もちろんそういうことはありません。
ねらいうちに対抗する手段として、「ブロック」があります。
ねらいうちをタイミングよく弾き返すことができればブロックが発動し、ラケットへのダメージを防ぐことができます。

加速

いくらねらいうちがブロックで返せるとは言っても、ねらいうちのスピードは速く追いつくのは大変なことです。
そこで役に立つのが「加速」です。
加速を使うと、世界がスローモーションになります。
ブロックも成功しやすくなりますから、有効に活用したいところです。

出典: youtu.be

エナジーゲージに注意

ねらいうちや加速は、いつでも使えるわけではありません。
画面上部には「エナジーゲージ」が表示されています。
一定量のエナジーゲージを消費することで、これらの技を使うことができます。

出典: youtu.be


エナジーゲージはラリーの中でたまりますが、それ以上にためやすい方法もあります。

テクニカルショット

「テクニカルショット」は、エナジーゲージがたまりやすいショットです。
ボールが遠くにあるときに、ジャンプして追いついて打ち返すことができます。
とても有効なショットですが、タイミングが合わなかったり追いつけなかったりすると、エナジーゲージを消費するリスクもあります。

出典: youtu.be

スペシャルショット

エナジーゲージが満タンになると、「スペシャルショット」を打つことができます。
エナジーゲージを大幅に消費しますが(全部使うわけではないようです)、相手のラケットを一撃で破壊することができる強力なショットです。
とはいえスペシャルショットでもブロックされる可能性がありますので、打てば必ず勝てるというものではありません。

出典: youtu.be

状況に合わせたプレイで勝利をつかむ

さまざまなショットやディフェンスを紹介しましたが、いずれもリスクとリターンが表裏一体となっています。
勝負を分けるエナジーゲージをどう使うか、ねらいうちはポイントを取りにいくのかラケット破壊を狙うのか。
それぞれのプレイスタイル、状況に合わせて適切に判断しましょう。

出典: youtu.be


すべての攻撃を決めよう、すべてのボールを打ち返そうと考えるのではなく、ときには先を見据えてスルーするのも、有効な戦略になるのではないでしょうか。

シンプルルールも搭載

ゲームならではの派手なプレイもいいものですが、本来のテニスに近い「シンプルルール」で楽しむこともできます。
特別な技が使えない分、実際のテニスのような駆け引きを味わえます。

出典: youtu.be

コメントお待ちしております