【ニーアレプリカント】Eエンドへの分岐条件|ver.1.22で追加された新要素【PS4リメイク】

最終更新日
攻略大百科編集部

「NieR Replicant ver.1.22474487139…(ニーア レプリカント バージョン1.22)」のエンディングのひとつ、Eエンドに関する情報をまとめたページです。Eエンドの到達条件の他、Eエンドとは何かについてもまとめています。※ストーリーの重大なネタバレを含みます。ご覧の際はご注意ください。

Eエンドへの分岐条件

EエンドはDエンドからさらに続く物語のため、まずはDエンドを目指す必要があります。Dエンドを迎える条件については以下にまとめていますのでそちらをご覧ください。

Cエンド及びDエンドへの分岐条件|武器は33種類必要

ゲームシステム解説
「NieR Replicant ver.1.22474487139…(ニーア レプリカント バージョン1.22)」のエ...
続きを読む

Dエンドを迎えたらNew Gameで新しくゲームを始める

Dエンドを見た後、新しくデータを作り通常通りゲームを進行します。この際、主人公の名前にDエンドを迎えた主人公と同じ名前は設定できませんが、それ以外で自由に名前を付けて問題ありません。

通常通りゲームを進行していき、少年編で2回目に訪れる「崖の村」でのイベントおよびボス戦を終えると、通常とは違うイベントムービーが再生され始めEエンドへと向かう「カイネ操作」パートが始まります。これを最後まで進めることでEエンドを迎えることが可能です。

Eエンドを迎えると削除された主人公のセーブデータを復活させることができる

Eエンド終了後、Dエンドを迎えたことによって削除されたセーブデータを復活させることができます。ただし、Dエンドを迎える前にセーブした箇所まで戻ることになるため、魔王の城の内部で行った戦闘で上がったレベルなどは厳密には戻りませんのでこの点にのみ注意が必要です。

カイネ操作パートでのみ入手できるトロフィーもある

カイネ操作パートでは、カメラアングルをローアングルにし、下からカイネをのぞき込むような形でしばらく待っていると、カイネのセリフが再生された後カメラが蹴り飛ばされる演出が発生します。これを10回繰り返すことでトロフィーを獲得することができますので、トロフィーコンプリートを目指す方は獲得しておきましょう。

[PR]

もともとEエンドは設定資料集に収録されていたストーリー

Eエンドは「NieR Replicant」の公式設定資料集に掲載されていた「失ワレタ世界」という短編小説で、Dエンドの3年後を描いたストーリーです。

主人公に助けられて「マモノ憑き」ではなくなったカイネが、Dエンドから3年後、神話の森で起きているという異変を聞きつけて神話の森へと向かう物語となっています。

公式設定資料集内で、Eエンドという呼称が使用されており、今作ではそれが実際にゲームに収録された形となっています。もともとの「失ワレタ世界」の小説とゲーム上では細部が異なる部分もありますので興味のある方はオリジナル版の設定資料集を探してみてもいいかもしれません。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ