【ニーアレプリカント】月光草栽培・交配のやり方|トロフィー取得に必要【PS4リメイク】

最終更新日
攻略大百科編集部

「NieR Replicant ver.1.22474487139…(ニーア レプリカント バージョン1.22)」の月光草栽培に関する情報をまとめた記事です。

月光草は一部要素のクリアや解放に必要な要素

月光草はストーリーの進行において必須となる要素ではありませんが、以下の2つのクリア、獲得においてのみ必要な要素となります。

  • クエスト「砂漠に花を」のクリア
  • トロフィー「伝説の庭師」の獲得

基本的な畑での栽培のやり方については以下の記事でも解説していますのでそちらも併せてご覧ください。

栽培・畑の利用方法|栽培解放の条件や畑の使い方

ゲームシステム解説
「NieR Replicant ver.1.22474487139…(ニーア レプリカント バージョン1.22)」の畑...
続きを読む

[PR]

月光草の栽培・交配

月光草は全部で7種類の色が存在しており、海岸の街の花屋にて赤・青・黄の3色の種を購入することができます。

この3色の種を交配し新たな色の花の種を回収し、これを繰り返すことで目的の色の月光草を生み出すことが、先述の要素クリアのために必要となります。

実際の交配のやり方

  • 交配による色の変化は確率で発生する
  • 隣り合わせに特定の色の種を植えると変異が発生しやすくなる

隣り合わせに植える種

組み合わせる種

交配先の色

赤×黄

青×黄

橙×水

桃×橙

まず初めに海岸の街で購入した赤・青・黄の種を使って橙と水の種を収穫していきます。そして生まれた2つの色から桃を生み出し、さらに桃と橙の組み合わせで白の月光草を生み出すまでが流れとなります。

交配が発生するのは確率になるので特定の色の組み合わせで隣り合わせに植えても色が変わらない可能性もあるので根気よく続けましょう。

種を植える時は交互がオススメ

隣の種の影響を受けるという仕様になっているため、交互に種を植えるとそれぞれの種が両隣に影響を与えるので無駄が少なくなります。

画像手前のウネは赤と黄を交互に植えることで2ヵ所で色の変化が発生しています。

花が散ってから収穫することで対応した色の種が入手できる

交配の際、気を付けなければならないのが、花が散ってからの収穫でのみ種が採集できることです。花が咲いている時には「月光草の花」というアイテムになり、種を収穫できません。

この場合色が変わっても次の交配に進めなくなってしまうので注意しましょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ