【Apex Legends】小柄属性とは?小柄属性の特徴と最新の仕様について解説【エペ】

最終更新日
攻略大百科編集部

アビリティやヒットボックスが異なるキャラクターを使用するApex Legends(エーペックスレジェンズ)ですが、各レジェンドのヒットボックス毎に特徴が設定されています。
今回は、小柄属性を持つレジェンドとその効果について解説します。

出典: www.ea.com

小柄属性とは?

小柄属性とは、その名の通りヒットボックス(当たり判定)が小さいレジェンドに割り当てられた属性です。

他のレジェンドよりもヒットボックス(当たり判定)が小さく、弾が当たりにくい代わりに「被ダメージが通常レジェンドよりも5%上昇する」といったデメリットが課せられています。

小柄属性のレジェンド

シーズン8時点で、小柄属性を持つレジェンドは以下の通りです。

小柄属性を持つレジェンド
  • ライフライン
  • レイス
  • ワットソン
[PR]

小柄属性の削除

2021年5月5日(水)よりスタートする新シーズン「レガシー(シーズン9)」より、すべての小柄属性が削除されることになりました。

レガシー(シーズン9)のパッチノートが公開!アリーナの追加、レジェンドの調整、その他アップデートなど

アップデート情報
Apex Legends(エーペックスレジェンズ)のレガシアップデート(シーズン9)で追加/調...
続きを読む

これは単純に耐久力が上がったと捉えることができ、ライフライン、レイス、ワットソンの実質強化とも言えます。

シーズン8のアップデートではレイスのヒットボックスが大きくなり被弾率が上昇したものの、今回のアップデートでうまく調整されました。

その他の属性

今回小柄属性は削除されますが、他に「鉄壁」と「リコン」という2つの属性が存在します。

  • 鉄壁:被ダメージを15%軽減。被弾による速度低下を受けない。
  • リコン:調査ビーコンをスキャンし、次のリングの場所を特定する。

属性の確認方法

レジェンドの属性を確認するには、ロビーのレジェンドタブから「スキル表示」を選択することでアビリティ一覧の下に属性が表示されます。

鉄壁

リコン

ジブラルタル

ブラッドハウンド

コースティック

パスファインダー

クリプト

ヴァルキリー

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ