DNAマンの特徴、おすすめアーム、立ち回りのコツ

出典: www.nintendo.co.jp

DNAマン DNAMAN

体の大きさ 1〜5
腕の太さ 3
スピード 3
ジャンプ 3
投げダメージ150
ARMSの研究をしている、ARMSラボが生みだした実験体! 腕だけでなく体ものびーる彼は、標準アームもクセモノばかり!ラボの研究成果を証明するため、密かにグランプリに潜り込む!!

DNAマンの特徴

からだ全体がのびーる

腕だけでなくダッシュで体全体が伸び、トリッキーな攻撃が可能です。

縦にのびーる

ジャンプボタンを長押しすると、ジャンプはせず地に足(?)をつけたまま体を縦に伸ばします。
このまま左右に体を振ることも可能です。
移動したりガードしたりすることはできませんが、体が細くなるため攻撃がかわしやすくなります。

パンチを避けることができますが、投げを回避することはできません。
また、チャージするのに有効な手段でもあります。

ダッシュで縮む

ダッシュをすると体が縮みます。
パンチを回避するのに便利ですが投げは回避できません。動きが遅くほかの行動を取れないのも欠点です。こちらもチャージするのに便利です。

[PR]

おすすめアーム

ゲルゲル x ファランクス

「ファランクス」は、防御性能に特化した異色のアームです。
動きは非常に遅いのですが、盾のような形をしているため相手の攻撃を防ぐのに便利なアームです。
ファランクスで相手の攻撃を防ぎつつ、もう一つのアームで攻撃していくのが基本スタイルとなるでしょう。

「ゲルゲル」は、ボールのように弾んで飛んでいくアームです。
弾み方が予測しづらいものの、それは相手にとっても同じことで、予想外の攻撃で戸惑わせます。
チャージ状態で相手画面を目隠しします。

「レイドラ」は、パンチを発射した後時間差でレーザー攻撃をするアームです。
チャージ状態では、相手を凍らせ動きをスローにします。

カラーバリエーション

上 1P

右 2P

下 3P

左 4P

カラーの変更方法

標準アーム

ホームステージ

関連記事

DNAマンの攻略動画

ファイター一覧

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。