【オートチェス】ランクの仕組みと効率的なランクの上げ方【Auto Chess:Origin】

最終更新日

オートチェスのランクの仕組み、ランクの上げ方について解説していきます。

初心者向けに具体的に分かりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ランクとは

ランクマッチでポイントを獲得して上げる

オートチェスには複数のモードがあり、その中のランクマッチをプレイすることでランクポイントが増減します。

ランクポイントは順位に応じて増減する量が変わります。

ランクポイント増減表

1位~3位=

4位=微増

5位=微減

6位~8位=

ランクは全部で6段階

ランクは全部で6段階です。

ボーン<ナイト<ビショップ<ルーク<キング<クイーン

それぞれのランク帯のプレイヤーを区分すると下記のとおりです。

  • ボーン  ナイト=初心者
  • ビショップ ルーク=中級者
  • キング クイーン=上級者
始めたばかりのプレイヤーはビショップを目指そう

ナイト辺りのランクになってくると、オートチェスのルールをある程度理解しているプレイヤーばかりなので、オートチェスに関する基礎知識がないと勝つことは難しいです。なので、まずはビショップに上がれるように練習しましょう。

ランクを上げると報酬がもらえる

2カ月ごとにシーズンが変わりシーズン終了時のランクに応じて報酬がもらえます。

次シーズン開始時のランクはシーズン終了時のランクに応じて決定されます。

ランクをできるだけ高くしておこう

次シーズンの良い報酬を早く入手したい方はシーズン終了時のランクをできるだけ高くしておきましょう。そうすることで、ランクが下がったとしてもすぐに最高ランクに到達できます。

効率的なランクの上げ方

4位以内を目指す

ランクポイントが減らないように最低4位を目指しましょう。1位に入ることができなくても安定して上位に残るプレイングをすることでランクを少しずつ上げることができます。

選択に迷った場合はできるだけリスクの少ない選択肢を選ぶようにしましょう。

4位以内に残りやすいテンプレ構成

安定して4位以内に残ることができるテンプレ構成の条件は下記のとおりです。

  • 運要素が少ない
  • 序盤の戦闘で安定して勝利できる

出現率が低い3G、4Gの駒を序盤に入手することを前提とした構成はなるべく狙わないようにしましょう。

1G、2Gの駒は集めやすく、それらを主力とした構成は☆2にすることが容易なので、序盤の戦闘で勝利しやすくなり、安定して4位以内に残ることができます。

上記を踏まえたおすすめテンプレ構成は下記のとおりです。

  • ゴブリン構成
  • ビーストウォリアー構成

ゴブリン構成は1G、2Gの駒ばかりで、序盤の戦闘において最も強力な構成です。ただし、中盤以降はうまく立ち回らないと1位を目指すことはできないので注意してください。

ビーストウォリアー構成は主力となる駒の数が多いので、どれだけ運が悪かったとしてもある程度まとまった構成を作ることができます。運が良ければ、1位を狙える構成なので、序盤にウォリアーをコンスタントに集めることができたら、積極的に狙うと良いでしょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら