【マリオメーカー2】スクロールをストップさせる方法!スクロールオフの個室も作れるよ!

最終更新日

スーパーマリオ2ではコースをプレイ中スクロールをストップさせて壁から向こうが見えないようにしたり、スクロールオフの個室を作ることがあります。作り方は簡単なのでぜひコース作りのアイデアにお役立てください。

スクロールを止める方法

まずはカスタムスクロールをオフにします。通常はオフになっています。

次にスクロールをストップさせたい箇所でコースの上から下までを地面もしくは硬いブロックで覆います。その際コース最大の高さの半分より上(マス目の太い横線より上)にパーツを置いてはいけないので注意してください。

地面か硬いブロックで画面の半分より下を埋めることができたら一度プレイしてみましょう。その壁の位置でスクロールが止まり、先が見えなくなります。壁の向こうを先に見せたくない時や行き止まりを作りたい時に使用してください。

[PR]

コースに天井を作る方法

スクロールを止める方法の応用で、コースに天井を作ることができます。
やり方は簡単で、先ほどと同じようにコースの最大の高さの半分より上に一切パーツを置かないことです。半分より上にパーツがないと、このように画面が上にスクロールしません。(半分の高さにある地面に乗ると動きます)

半分より上にパーツが1つでもあるとマリオのいる高さが上がるに合わせてこのように画面も上に上がります。

スクロールオフの個室を作る

土管やドアで出た先のサブエリアにスクロールオフの個室を作ることができます。
土管などを設置して作成可能なサブエリアに出たら「よこ向き」を選んでください。

半分より上の高さにパーツを置かない」「半分から下を地面か硬いブロックで覆う」両方を利用して個室を作ることができます。

個室はお化けやしきで謎解きコースを作ったり、コインがたくさんあるボーナス部屋を作ったりと、色々なシーンで活用できます。

たて向きエリアで天井を作る

また、サブエリアのみ使用できる「たて向き」のコースで天井を作ることも可能です。
天井にしたい高さの位置の一番左から右までを地面のブロックで覆います。たて向き時のコースの横幅は2画面分になります。

するとマリオが上に移動しても画面の高さはそこ以上になりません。

まとめ

以上がスクロールを止めたり、個室を作ったりする方法です。
うまく活用して、楽しいコースを作ってみてくださいね!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら