【マリオカート8DX】【2022年版】おすすめ最強マシンカスタマイズ(上級者向け)【マリカー】

攻略大百科編集部
URLコピー

「マリオカート8デラックス」では、マシンをカスタマイズすることができます。

マシン本体、タイヤ、カイトのどれを選ぶかによって、操作感やレースの進め方は大きく変わってきます。

本記事では、上級者向けのマシンカスタマイズについて、キャラクターの選択や適したシチュエーションと合わせて解説します。

カスタマイズで意識したいパラメーター

マリオカートの操作にある程度慣れてくると、ドリフトを駆使してコーナーもそれほどスピードを落とさず曲がっていけるようになります。アイテムを回避する術も把握しているでしょうから、敵に邪魔されて止まってしまうことも少なくなることでしょう。

上級者が意識したいパラメーターは、「スピード」です。これが高いと最高速度が速くなります。タイムアタックなど、タイムを求める場合にはとにかく重視したいパラメーターです。

続いて意識したいのは「すべりにくさ」です。これが高いと、氷や砂など滑りやすいコースでも滑りにくくなります。特に200ccでスピードを落とさないためには、このパラメーターを高くしてコーナーを曲がる必要があります。

ただし、これらのパラメーターを重視すると「かそく」の数値は低くなりがちです。最高速度に達するまでに時間がかかりますから、止まる回数が多くなると最高速度で走る時間が短くなります。たくさんのアイテムが飛び交うグランプリや対戦では、かそくを下げすぎないほうがいいかもしれません。

[PR]

おすすめカスタマイズ

ここからは、上級者向けのカスタマイズの一例を紹介します。

スピード重視

カスタマイズ

キャラクター

ワルイージ

ロイ

マシン

Gフォース or トルネード

次点でターボワン

タイヤ

スリックタイヤ or サイバースリック

グライダー

スーパーカイト

次点でワリオカイト

ワルイージやロイは、性能の合計値が高いキャラの中で、スピードと滑りにくさの高いキャラになります。ドンキーコングも同性能となっていますが、腕が大きいためジャンプアクション時の主張が激しく、前方が見づらくなることがあるため外してあります。

高いスピードを保持しつつ、かそくとすべりにくさを2確保しています。

非常に高いスピードを発揮しますが、重視しすぎているため若干の使いにくさがあります。

スピンなどで減速すると弱いため、タイムアタックに向いた編成となります。減速しないのであればグランプリでも使用可能です。

かそく&グランプリ重視

カスタマイズ

キャラクター

ベビィロゼッタ

レミー

マシン

そらまめ

タイヤ

スポンジタイヤ

グライダー

かみひこうき

スピードよりもかそくまがりやすさすべりにくさのパラメーターを重視した構成になっています。スピンしやすいグランプリなどでも安定したスピードを出せるようになっています。

タイヤはかそくがもっとも高いスカイローラーではなく、すべりにくさが高くスピードを1確保できるスポンジタイヤを選択しています。

なお、非常に軽いため衝突には気を付けましょう。

バランス&グランプリ重視

カスタマイズ

キャラクター

ノコノコ

ジュゲム

クッパJr.

マシン

マスターバイク零式

タイヤ

スカイローラー or ローラータイヤ

グライダー

ハイラルカイト

かそくを4、まがりやすさすべりやすさを5と高水準で確保しつつ、残りのパラメータも最低限確保した編成です。

カーブが非常に曲がりやすいため、グランプリ等でおすすめです。筆者が200ccのまねきネコカップで1位を取れたカスタマイズでもあります。

対戦重視

カスタマイズ

キャラクター

ワルイージ

メタルマリオ

マシン

パタテンテン or そらまめ

ハナチャンバギー

タイヤ

ローラータイヤ or スカイローラー

グライダー

かみひこうき

基本的にどのキャラ・パーツも対戦で使用率が高いものになります。

かそくやまがりやすさが高く、スピードを落とさずに走行しやすいため、対戦等で使用可能です。

かみひこうきが良い理由

かみひこうきは飛行中半透明になるため、前方の確認がしやすくなります。

着地直後を狙ったこうらやバナナにも気が付きやすく、回避などの対処がしやすくなります。

▲前方の飛行中のマシンが確認できます。

キャラ・マシン・パーツ選びのおすすめ記事

ランキング

  1. 全キャラクターの性能・能力一覧
  2. 【2022年版】おすすめ最強マシンカスタマイズ(上級者向け)
  3. 全コースのショートカット位置や詳細まとめ
  4. レース中に拾えるコインの意味は?
  5. Tourパリプロムナードのコース詳細情報やショートカットポイント解説

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ