バイクでできること!遊び方、全まとめ

NintendoLaboの「Toy-Con01 バラエティキット」で製作できるバイクToy-Conでは一体どんな遊びが楽しめるのでしょうか?
この記事ではバイクToy-Conでできることをまとめてみたいと思います。
記事:chiro

レースを楽しもう!

まずは普通にレースを楽しんでみましょう!
バイクToy-Conの正しい持ち方はこのようにお腹で支えるポーズです。

エンジン始動ボタンでエンジンをかけたら、右ハンドルをひねってアクセルを回しましょう。バイクToy-Con自体を傾けるとその方向にバイクが曲がります。

ブレーキやクラクションなども使用しながらサーキットを回ってみるとその臨場感にびっくりしますよ!
サーキットではクリア後のタイムが記録されますし、レースのスピードも200cc、400cc、600ccと3段階の設定が可能
全グランプリのトロフィー獲得目指して楽しんでくださいね!

[PR]

ウイリー&ドリフトをきめる!

バイクToy-Conではちょっとした小技をキメることができます。
まずウイリーです。バイクToy-Conをこのように上に向けてみましょう。

かっこよくウィリー(後輪で走行)することができます。

次にドリフトです。ドリフトはスピードを落とさずにコーナーを曲がる技です。
アクセルを回してブレーキレバーを引きながらハンドルを切りましょう

ドリフトがきまるとターボしてスピードが早くなります
コツをつかむまで練習してみてください!

オリジナルサーキットを作ろう!

オリジナルのサーキットを作るには、このミニバイクを使用します。(バイクToy-Conでも作れます)

コース選択画面から「自分だけのサーキットをつくろう!」へ移動します。あとはこのミニバイクを空中に走らせるだけで走った通りのコースが完成します。

オリジナルのサーキットはアイテムを置いたり、細かい設定も可能です。

こちらの画面、右上がコースの広さと傾きを設定するボタンです。
左上が水面の高さを設定するボタンです。水面を高くするとコースに水が現れますよ。
左下にはレースの時間帯を設定するボタンと、ダッシュアイテムを配置できるボタンがあります。

これらの設定を駆使して自分だけの楽しいコースを作って友だちや家族にプレイしてもらいましょう!

オリジナルの練習場を作ろう!

「あそぶ」の「練習場」からバイクの練習場に入ることができます。
この練習場では、メガホンを使用して取り込んだ画像を地形に表すことができます。

このように手を読み込むと…


手の形をした地形に!
色々なものを読み込んで、変わった練習場でバイク操作の腕を磨いてくださいね♩

まとめ

以上がバイクToy-Conでできることです。
ドリフトが決まると気分は爽快!自分でさらに難しいコースを作ってチャレンジしたり、家族やお友だちとタイムを競ったり、色々な遊び方ができますね。
是非バイクToy-Conでバイクレースの世界を楽しんでください!

コメントお待ちしております