感想レビュー:ピアノ編!バラエティキット最難関のトイコンを娘(9才)はひとりで組み立てられるかな!?

今回作るのは、Toy-Con01 バラエティキットの中の1つ、発売前からCMや動画などで観て親子で1番楽しみにしていた「ピアノToy-Con」です!
組み立て時間の目安は150分〜210分と、Toy-Con01 バラエティキットで1番の難度。
9才の娘さん、果たして1人でできるかな?!
記事:chiro

動画を見ながら作業開始!

自分で動画を再生し始め、作業を開始する娘さん。ピアノは6つの過程に分かれていました。

まずは恒例の部品の切り取りです。
切り取りと言ってもハサミは必要なく、パキパキ取れるので楽しく進みます。この辺はもう慣れてきているので「早く終わらせて組み立てに入りたい!」と言った感じです。

ピアノは部品も多いし、大きいものから小さいものまで様々なので、余計なところが曲がったり、小さいものをなくしたりしないよう注意が必要です。

全部切り取り終わったら、用のないものは片付けて組み立て開始です。

Laboは組み立ての際どの部品も始めに折りしろを全部折っておくことが多いですが、ピアノの本体にあたる大きな部分は折るのが大変らしく「めっちゃかたい!」と言いながら必死で頑張る娘さんです。

小さめの部品になると、流石に少しややこしいのか、リモコンカーなどを作った時よりも動画の「戻る」や、Aボタンをこまめに押すコマ送りを多用していました。この動画があるおかげで親は最低限のお手伝いで済み、間でちょっと洗い物〜なんてこともできるので本当に助かります。

マーカーシール」や「小さい輪ゴム」などの部品も登場するので(全てキットに入っています。ご家庭で準備する必要はありません)「シールってこれかな?違うかも…」と少し迷う場面も。そしてマーカーシールが小さく、貼るのに苦労していました。

このピアノToy-Conは9才〜10才でも少し難しいなと感じました。大人の方がここぞとばかりに助言して、自分の株を上げるチャンスですね。笑

少しずつ作業を進め、1箇所動かせる部分が出来上がると「見て見てー!動かせる!」と喜んで何度も動かす娘さん。自分で作ったものがうまく動くなんて嬉しくて仕方がないと言った様子。

[PR]

新しい言葉にふれて自然と学べる!

ピアノを作っていると、作り方に「こっけん」と言う言葉が出てきて思わず戸惑う娘さん。「こっけんって何?」と質問してきました
「黒い鍵盤のことだよー」と説明すると満足したようで、作業を再開。

さらに鍵盤が出来上がると「これってなんで押しても戻るの?」「あ、かるいからかな」と何度も触って考えていました
出来上がった鍵盤は興奮のあまり手汗がすごかった娘さんの手のせいか、少しフニャフニャしていましたが遊びながら仕組みを考える、知らないことを学べる、これっていいですね!

難関を越えていよいよ完成!

鍵盤が全部完成するまでに約1時間半かかっている娘さん。
残る行程は3つです!
と言っても最後の行程はいつも、Switchをセットして完成!というものなので、実質2つでピアノが弾ける!と盛り上がる我が家です。


最後の6角形のつまみが一番難しかったらしく、ここで娘さん、初めての「失敗」をしました。シールが斜めになってしまっただけなんですが、私が直そうとすると「自分で直す!」と怒っていました。任せるとどうにか修復できていてよかったです。

そして結局、アドバイス以外は私の手を借りることなく一人で作り上げたむすめさんです!かかった時間は2時間27分でした!目安時間が150〜210分なので、早い方ですね!

ピアノを弾いてみよう!

Switchをピアノにセットして弾いてみます。Jyo-Conは右の方しか使用しません。左の方は机の上に置いておきましょう。

さっき自分で作った鍵盤の仕組みが今こうして動いて音を奏でていると思うと本当に感動!頑張って作ったかいがあるね!

ピアノは、上の穴につまみを差し込むことで5種類の音を楽しむことができます。

つまみなし:ピアノ
1:ねこの鳴き声
2:コーラス
3:おじさんの声?
番号なし:Joy-Conの振動

音が変わると画面上のキャラクターも変化するのが面白い。

番号なしのつまみを指すと、先ほど机の上に置いておいた左のJoy-Conが振動して、その振動の音でドレミを奏でることができるのが楽しかったです。

さらにこのピアノ、デモ曲も3曲聞けます。デモ曲と一緒に、画面の動きを見ながらピアノを弾くこともできますので、ピアノを引けないお子さんでも楽しむことができますよ。

ピアノToy-Conまとめ

子どもはみんな大好きな鍵盤を自作できるなんてワクワクですよね!
慣れてくると録音スタジオなどもっと高度な遊びができるこのピアノToy-ConはToy-Con01 バラエティキットの中でも1番使用頻度が高くなりそうだなと思います!

購入レビュー・感想一覧

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。